当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
今回のトップは、A380トリオの揃い踏み!(離陸順)
なお、この光景が見られるのは8月17日迄ですので、お急ぎを。

THA A380–800_01
SIA A380–800_01
AAR A380–800_01


当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。

気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない様にしたいです。
そして、一度手を出したものは、きちんと一つの形に仕上げたいと思います。


その心構えとして、看板と言える固定記事を授けました。
当ブログの性格を、明確にしたかったからです。
これは様子を見て、イラスト、もしくは自分で撮った写真を更新する予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。

※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。

※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。

※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。

※4) 当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5) なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は、実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも、表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているからです。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵にほとんどエロは含まれませんが、ギャグ作品が多く、これが暴力で引っ掛かる可能性は大です。
更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」が、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す事に強い危機感を覚えています。


この度、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はこちらからどうぞ。


当ブログの管理人・セタミツコは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!

more...

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その36)
2014 / 09 / 11 ( Thu )
NAPLES YELLOW WARM
ネープルスイエローウォーム(NAPLES YELLOW WARM)
セヌリエ油絵具563(SN)
英名はネープルスイエローの中でも暖かみのある色である事を意味します。
ただ、仏名はJaune de Naples rougeで、後述のネープルスイエローレッドと同じになります。
なぜ、英名での表記をこの様に変えたのかは不明ですが、いずれにせよ淡いオレンジ色になっているのは確かです。
なお、安全なのはいいのですが、4種類の顔料を使用しているのでこれ以上混色しない事をお勧めします。
(この色を下にした重ね塗りは大丈夫です)

PALE ORANGE
ネープルスイエローレッド(NAPLES YELLOW RED)
アムステルダムアクリリックカラースタンダード224(TL)、他
NAPLES YELLOW RED2
ヴァンゴッホ水彩絵具224(TL)
ネープルスイエローの中でも赤に近い色、の意味。
その色合いはオレンジ系、もしくはピンク系の色をしています。
なお、上記の画材においてはこの色がジョンブリアン(JAUNE BRILLANT)の代わりになる様です。

MAIZE
ネープルスイエローレッドライト(NAPLES YELLOW RED LIGHT)
アムステルダムアクリリックカラースタンダード292(TL)
先述のネープルスイエローレッドを明るくした色。
やはり、オレンジでもピンクでも良さそうな色です。
ジョンブリアンがネープルスイエローから派生した事を立証する様な色群です。

NAPLES YELLOW REDDISH
ネイプルスイエローレディシュ(NAPLES YELLOW REDDISH)
ホラダム水彩絵具230(SC)
ネープルス・イエロー・レディシュ(NAPLES YELLOW REDDISH)
ブロックス油絵具412(BX)
ネープルスイエローレディッシュ(NAPLES YELLOW REDDISH)
アクリリコ106(MM)
レディシュ(レディッシュ,reddish)は、赤みがかったの意味。
上記のネープルスイエローレッド程ではありませんが、やはりオレンジ系統に入れた方が良い色です。
なお、ブロックスの方はカドミウム系(PY35)を使用しているので、取り扱いに注意。






FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

21 : 09 : 14 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(黄系統・その49)
2014 / 09 / 10 ( Wed )
WHEAT2
ウィート(WHEAT)
ドローイングペンシル5715(DW)
日本語での表記と色合いが違うだけで、以前HTML編で登場したホイート(WHEAT)と同じく小麦の事。
こちらの方はまだ収穫には早そうな色をしています。

WINSOR YELLOW
ウィンザーイエロー(WINSOR YELLOW)
アーチスト・ウォーターカラー730 アーチスト・オイルカラー730(以上、WN)
WINSOR YELLOW DEEP
ウィンザーイエローディープ(WINSOR YELLOW DEEP)
アーチスト・ウォーターカラー731 アーチスト・オイルカラー731(以上、WN)
合成顔料を用いて作った新しい色に顔料名ではなく企業名やイメージの近い色名を付ける
メーカーは多いですが、この色群も例外ではありません。
ちなみにイエローは黄色顔料の中でも新しいPY74(油絵具)や154(水彩絵具)を、ディープの方はPY65を使用。
いずれも合成顔料で作られた色としてはかなりの耐光性を持った半透明色です。

WARM YELLOW
ウォームイエロー(WARM YELLOW)
Dr.マーチンピグメント7K(BN)
ウォーム(warm)は暖かい(あるいは温かい)、の意味。
色そのものに温度はないはずですが、この赤味の黄色は見ていて本当に暖かく感じられます。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 40 : 01 | 画材の色名事典(黄系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(黄系統・その48)
2014 / 09 / 10 ( Wed )
INDIAN YELLOW
インディアンイエロー(INDIAN YELLOW)
ホラダムアクアレル220(SC)、他多数
INDIAN YELLOW DEEP
リキテックスシリーズ0153(BN)、他
インドで作られヨーロッパへ伝えられた、やや赤味の透明な黄色。
本来は水を与えずマンゴーの葉だけを与えて飼育した
雌牛の尿を蒸発させて採った尿酸マグネシウムを精製して顔料を作っていました。
しかし、この製造法は動物虐待であるとみなされて中止となり、現在では合成顔料や染料でその色合いを再現しています。

INDIAN YELLOW ORANGE
インディアンイエローオレンジ(INDIAN YELLOW ORANGE)
セヌリエ油絵具590 (SN)
インディアンイエローの中でもオレンジ色に近い色、の意味。
実際、オレンジ系統一歩手前の山吹色です。
なお、ヒュー等代替色を意味する言葉は付いていませんが、真正品が既に作られていないので、レーキ顔料のPY83で色を出しています。

INDIAN YELLOW HUE
インディアンイエローヒュー(INDIAN YELLOW HUE)
エキストラファインオイルカラー182 (LB)
INDIAN YELLOW
インディアンイエロー(ヒュー)(INDIAN YELLOW (HUE))
ゴールデンフルイド48(GL)
表記に微妙な差異はあっても、意味は全く同じ。
先述の理由で本来の顔料を用いる事ができなくなった為、ほとんどのメーカーでは合成顔料の代替によって作られています。
ここでははその事を正直に示すヒュー(HUE)を付けています。
やはり透明色ですが、L&B社のそれは他社に比べると赤味が少ないです。

INDIAN YELLOW DEEP
インディアンイエローディープ(INDIAN YELLOW DEEP)
アーチスト・オイルカラー320(WN)
インディアンイエローの中でも深い色・・・のはずなのですが、同製品のインディアンイエローよりむしろ色が明るく感じられるのは、気のせいでしょうか。
W&Nのパンフレットによると、この色は安定性が高く、従来のレーキ顔料の代用と期待されているニッケルアゾ系(PY150)を単独で使用している為に、混色に便利だと言う事です。
また、近年廃色となった同製品のオーレリオンの後継的存在でもある様です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 37 : 33 | 画材の色名事典(黄系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(緑系統・その87)
2014 / 09 / 08 ( Mon )
山藍摺
やまあいずり(山藍摺)
色辞典DL6(第3集)(TB)
山藍摺は、ヤマアイ(山藍)の葉を使って染める事、あるいは染めた色を指します。
そのヤマアイはトウダイグサ科ヤマアイ属の多年草で、一般的に藍染めに用いられるタデアイ(蓼藍)とは植物の種類も染め上がりの色も全然違います。
(主に東や東南の)アジア各地に、日本では関東以西〜沖縄の山地に分布しています。
染め方はいわゆる捺染(なっせん)の一種で、布を張った上に模様を彫った板を乗せ、刻んだ葉の汁を擦り付けると、模様の部分だけ、ヤマアイ特有のややくすんだ青緑になります。
しかし、水に濡れると色が落ちてしまったり、場合によっては赤く変色したりしました。
また、ヤマアイの葉そのものが有毒で、口にすると中毒症状を起こす事も難点でした。
その為鮮やかで濃い青に染まる上、安全で変色もしにくいタデアイにその座を追われてしまいましたが、現在でも琉球紬に用いられています。

TERRE VERTE2
りょくど(緑土)
専門家用透明水彩絵具"NEO"078(KB)
TERRE VERTE(NATIVE EARTH)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU043(HL)
緑土(りょくど)には、「 草木の茂った土地」や「緑豊かな国土」の他、海緑石、並びにそれと構造が近い物質を指します。
その内後者が所謂グリーンアースやテールベルトを指しますが、これらが日本ではほとんど採れない事から、前者を指す事が多い様です。
色名としてもテールベルトが入ってから後となるのでその歴史は浅いです。
それでもNEOでは現在も画材の色名として生き残っています。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 14 : 04 | 画材の色名事典(緑系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その34)
2014 / 09 / 07 ( Sun )
GRAY
はいいろ(GRAY)
サクラクレパス44(TL)、他
灰色(はいいろ)は、今でこそ灰系統における基準色とされていますが、実は登場したのは近代になってからです。
昔から灰は染色の時の媒染に使用され、元の色よりくすんだ色に冠せられもしましたが、火事が日常的に発生した江戸時代には灰は不吉な言葉として敬遠されました。
(その結果、鼠色が生まれました)
しかし明治になって近代化が進み、火事の恐怖が減った事もあり、より直感的なこの色名が一般的に使われる様になったのです。
なお、サクラクレパスにおける英字表記は"gray"になります。

灰色1
はいいろ1(灰色1)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU148(HL)
灰色2
はいいろ2(灰色2)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU146(HL)
灰色3
はいいろ3(灰色3)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU144(HL)
旧デュオにおける、灰色の色群。
視覚的に色相が偏らない様に、PY42を混ぜてやや黄味寄りにしています。
無彩色は美術教育において、特に明度と彩度を学ぶ為に不可欠な存在です。
画材においては等間隔に明度が配置され、しかもその明度は極力整数になる様調節されています。
旧デュオでもこの色群は色彩学習の目的で作られており、それぞれの明度が色番の末尾の数字に付けられていました。
しかしデュオのリニューアルに伴い、姿を消してしまいました。

くらいはいいろ
くらいはいいろ(ー)
クーピーペンシル#144(TL)
漢字では、「暗い灰色」。
洋名のダークグレイ(DARK GRAY(GREY))に相当します。
ドライ系の画材で用いられる事が多いです。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 32 : 23 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その33)
2014 / 09 / 05 ( Fri )
MOUSE GREY
マウスグレイ(MOUSE GREY)
アーチストライン006(CD)
MOUSE GREY2
マウスグレー(MOUSE GREY)
レンブラントソフトパステル707-5(TL)
和名の鼠色が火事を連想させる灰色の代りとして登場したのに対し、英名のこちらは始めから鼠の体の色をイメージしています。
メーカーによって明度等に差がありますが、総じて寒色系の灰色です。

CHARCOAL GREY
マツダグレー(MATSUDA GREY)
マツダ専門家用油絵具A-128(MT)
一般的に言う所のチャコールグレーに、社名を冠したグレー。
寒色系のペインズグレイと対比する暖色系の濃いグレーは、普通の無彩色より画面に馴染みそうです。
ただ、骨灰(PBk9)を使用しているのでカビに注意。

LIGHT GREY
ライトグレイ(LIGHT GREY)
カラトアクェレル125-80(ST)、他
平たく言えば、明るい灰色。
多くの色数を必要とするドライ系の画材でよく登場します。






FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 23 : 17 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ