当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
記念プレート
今回は写真。
阪神タイガース創立50周年を記念したブロンズ虎のプレート。
この年、阪神は21年ぶりに優勝、そして日本一になります。

当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。
気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない事、そして、一度手を出した物事はきちんと一つの形に仕上げる事を心に決めました。
この固定記事は、当ブログの性格を明確にすべく授けた所謂トップです。
これからもここにイラストや自分で撮った写真を更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。
※1)様々な事に手を出してますので、過去記事をお探しの方は、検索か各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。
※2)当ブログはリンクフリーです。
   リンクはトップページにお願いします。
※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。
※4)当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5)なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。

そこで現在、国民の基本的人権と安全を考える有志のブログや、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)を始め、表現自由の為に行動する個人・団体に賛同し、可能な範囲で応援しています。
彼等の理念や最新情報は、上記のリンクやサイドのブログパーツから確認できます。


最後に、AFE48(チームF)のえん太をどうぞごひいきに(笑)。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 01 : 26 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その2)
2017 / 03 / 27 ( Mon )
(その1からの続き)

実家が無くなった今、甲子園浜が実家の様なものです。
この辺りは、伊丹空港を離陸した飛行機にとってはコースに当たっており、行き先によってはかなり低空を飛びます。

甲子園浜の遺跡
相変わらず厨二病を再発させるこの線路状の建造物ですが、遂にその正体を記述した資料が見つかりました!(下記参照)
それによると、第二次世界大戦後に造られ昭和38(1963)年頃まで現役だった排水溝の跡との事。
予想とは違ったものの、歴史的証人だったのは間違いありませんでした。
また、実は私も見落としていたのですが、これより東に浜甲子園阪神パークやその後できた鳴尾浜飛行場の遺跡が点在しており、引き潮の時だけ全貌を現していた事も判明しました。
参照:「昭和~旧阪神パークそして鳴尾飛行場」〜ブログ「ちょっと歴史っぽい西宮」より。
(正体を伝える記述は、参照記事に寄せられたコメントの中にあります)

野草の看板
甲子園浜は野鳥の楽園としても知られていますが、この程貴重な野草も数種生息している事が判明しました。
そして、いつのまにか浜の一部が作で囲まれていました。

故郷のはずの甲子園浜が、実は想像以上に奥が深い事、そして少しずつ変貌を遂げている事を痛感させられた、今回の里帰りでした。


※)なお毎年4月と5月は、甲子園浜の東部は野鳥保護のため立入りが禁止されます。
(詳細はこちら

丁度先述の遺跡が多く残り、GWと重なる良い時期でもあるのですが、先述の理由で遺跡探検は他の時期にしましょう。



(了)





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 58 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その1)
2017 / 03 / 25 ( Sat )
センバツが始まった19日、晴天につられてプチ里帰りしてきました。

甲子園駅
大幅に改装工事を行っていた阪神甲子園駅西口はここまで綺麗になりました。
また、隣の鳴尾駅も高架工事がほぼ完成、銀色のチューブ状になっていました。

虎記念像
記念プレート
甲子園球場に行く途中には、阪神球団創立50周年記念の銅像があります。
周辺と比べると、幾分落着きがあります。

初日の対戦カード
これが1日目と2日目のカードです。
この日の第2試合は何と東阪対決!
当日券はみんな並んでも購入できるかどうか、微妙でした。
私はいつも通り外野席に行きましたが、入場できても座る所がありませんでした。
仕方ないので、立ったまま試合開始の様子だけ観て、球場を後にしました。
階段を下りる際、売店で売っているジャンクフード達がどれも美味しそうでした。


(その2に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 56 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
気になる水彩紙
2017 / 03 / 15 ( Wed )
チクショーな事に去る3月11日、「2017 TOKYO 画材ショー」が開催されました。
私は残念ながら行けなかったのですが、そこでは世界中の画材の最新情報や出血大サービスが展開されていた様です。
そこでホルベイン画材さんから、新たな水彩紙が発売される事を知りました。

その名は英語で「白い朱鷺」を意味するホワイトアイビス(white ibis)

前述の都合で実物はまだ見た事も触った事も無いのですが、Twitterで確認した所では穏やかな白色をした中性紙である事、コットン以外の繊維も少ないながら配合されている事、全判(788×1091mm)を始め、各サイズのスケッチブックが用意されている事まで分かります。

「英国のウォーターフォードを意識した」との事ですが、私的にはそれなら荒目や細目はあるのか?185gや425gは出るのか?等が気になる所です。

発売は今年の6月を予定、との事。
仮に遅れてもコミケ直前には登場するのではないかと思われます。

今後、情報はどんどん流れてくるはずです。
Twitterなどで「ホワイトアイビス ホルベイン」で検索すると確認できると思います。
私も、新たな情報を確認したら、当ブログかTwitterで報告します。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 14 : 19 | 画材紹介(全般) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その41)
2017 / 03 / 09 ( Thu )
NUSTURTIUM ORANGE
ナスタチウムオレンジ(NUSTURTIUM ORANGE)
ソフトパステル930~935(SN)
ナスタチウム(Nasturtium)は南米(主にアンデス山脈)原産のノウゼンハレン科の一年草の英名です。
葉が蓮に似ている事から和名をキンレンカ(金蓮花)、仏名をCapcineと言います。
花は5月〜11月頃で、黄色、ピンク等暖色系の色が多く、色名には最もポピュラーな橙色が選ばれています。
花を観賞する他、花や若葉を食用にする為に栽培されます。
花や若葉にはクレソンを思わせる辛味が少しあり、主にサラダに用いられます。
また、未熟の種子も塩漬けにされます。
仏名のCapucine等は、ナスタチウムの辛味に由来しているのかも知れません。

NAVEL ORANGE
ネーブルオレンジ(NAVEL ORANGE)
アクリルガッシュすいどーばた特別色1(TN)
ネーブルオレンジ(Navel orange)は、スイートオレンジの一種。
元々ネーブル(navel)は英語でへその意味。
19世紀にブラジルで発見され、アメリカに渡った時に果実の果頂部(へたの反対側)の凹みがへそに似ている事からこの名が付いたそうです。
温暖で晴れの日が多い地域で栽培されており、日本では特にアメリカ・カリフォルニア産の品種が輸入されていますが、日本国内でもかなり生産されています。
国産の場合、広島県、和歌山県、静岡県、愛媛県等柑橘系を得意とする地域が産地として知られています。
早生のオレンジで、輸入物は11月〜4月、国産は2〜3月頃が旬とされています。
スイートオレンジの中でもずば抜けて香りが良く、甘味と酸味のバランスが良く美味しい事で知られますが、一度絞った果汁は劣化しやすい為、加工食品には向きません。
家庭でジュースにした時はすぐに飲み干しましょう。
最適とされる生食でも、皮を剥いたらその一個はその時に食べ切りましょう。
色名はそのネーブルオレンジの果実の色をイメージ。
PY170とPO34を使用しており、耐光性と鮮やかさを併せ持つオレンジ色でしたが、評判が良過ぎて完売してしまいました。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 36 : 18 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系・その23)
2017 / 02 / 24 ( Fri )
SALLOW
ねこやなぎいろ(猫柳色)
色辞典LG3(第2集)(TB)
ネコヤナギ(猫柳)はヤナギ科の落葉低木。
沖縄や小笠原を除く、ほぼ日本全国の山間部から都市部の川辺に幅広く自生します。
樹液はカブトムシやクワガタなど昆虫の好物です。
雄株と雌株に分かれており、3~4月頃それぞれの株に雄花と雌花を咲かせます。
樹高は3m前後、銀白色の毛で目立つ花穂が特徴的で、これが猫のしっぽに見える事が名前の由来です。
そのネコヤナギの花穂の色をイメージした、淡いオリーブ色。
ちなみにサロウ(SALLOW)とは別の品種ですが、外見が似ている為に色辞典でセットになったと思われます。

WILLOW
やなぎはいろ(柳葉色)
色辞典LG5(第2集)(TB)
ヤナギ(柳)は日本を含めた北半球に分布するヤナギ科ヤナギ属の落葉樹の総称。
その内日本ではシダレヤナギや先述のネコヤナギが有名です。
多くの品種が早春に穂の様な花を咲かせる為、春の季語になっています。
色名は、日本の品種のヤナギの葉の色をイメージ。
日本の伝統色の一つとして知られています。
一説では、やはり日本の伝統色である柳色(やなぎいろ)が柳の葉の色である事を明確にする為に生まれたとされています。
なお、色辞典では洋名のウィロー(WILLOW)に後からあてがわれた為この様な色をしていますが、本来の色は淡く澄んだ黄緑色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 37 : 11 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 【お知らせ】SSL対応後に証明書エラーが表示される場合について
2017 / 02 / 11 ( Sat )
以前、記事にアップした通り、FC2サービスは順次SSL化されています。
ただ、中には以下の様なトラブルも発生しているとの事です。
該当される方は以下のリンクから対処法をご覧下さい。


FC2総合インフォメーション 【お知らせ】SSL対応後に証明書エラーが表示される場合について



また、それでも分からない方は、FC2スタッフに相談して下さい。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 26 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ