当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
これまたコンテスト落選記念。
バラの季節と言う事で。
ダマスクローズの少年

当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。
気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない事、そして、一度手を出した物事はきちんと一つの形に仕上げる事を心に決めました。
この固定記事は、当ブログの性格を明確にすべく授けた所謂トップです。
これからもここにイラストや自分で撮った写真を更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。
※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。
※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。
※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。
※4)当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。
※5)なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているから。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵の場合、エロはほとんどないものの、ギャグが暴力で引っ掛かる可能性大です。 また、好きな作品や歌手・芸人等を描く事も多く、これも「二次創作」の視点から心配しています。

更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」も、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す危険性が非常に高いです。

当ブログの管理人・広瀬みつこは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!

なお、この度「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はブログハーツからどうぞ。

最後に、AFE48(チームF)のえん太をどうぞごひいきに(笑)。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その81)
2016 / 07 / 15 ( Fri )
瓶覗
かめのぞき(瓶覗)
色辞典VP8(第2集)(TB)
藍染めの中でも一番淡い水色。
藍瓶に漬けていた時間の短さを「これじゃ覗いただけじゃないか」とからかった言葉が、色名の由来になっているそうです。
なお実際は、黄檗等で淡く下染めしていた為にやや緑がかっています。

孔雀青
くじゃくあお(孔雀青)
日本画用絵具”彩”043(HL)
クジャク(孔雀)は中国以南の東南アジアや南アジアに生息するキジ科の鳥です。
雄は体が青緑~藍で、褐色の尾羽の上にある大きく派手な飾り羽が特徴です。
この飾り羽は雌への求愛だけでなく、天敵から逃走する際身を守る為にも役立ちます。
また、サソリや毒蛇を好んで食べる為に益鳥として歓迎され、そこから仏教における孔雀明王を始め、人々を災厄から守る仏の化身や女神として信仰の対象とされています。
日本へは推古6年(598年)に新羅からクジャクが送られた事が『日本書紀』に記述されていますが、実際に民衆の前に登場したのは江戸時代の事です。
更に色名の登場は明治時代になってから。
実は洋名のピーコックブルー(PEACOCK BLUE)を訳したものです。
新橋同様文明開化を思わせる、緑がかった鮮やかな青です。

呉須色
ごすいろ(呉須色)
色辞典LG8(第2集)(TB)
呉須は中国産の陶磁器の下絵顔料にするコバルト化合物を含んだ鉱物、もしくは釉薬の事。
実際にはもう少し濃い色の様ですが、各文献や画材によって、採用される色が全然違います。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 51 : 00 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
Thank You, BOOM BOOM SATELLITES!
2016 / 06 / 30 ( Thu )
私も大好きなバンド、ブンブンサテライツが活動を休止する事になりました。
ヴォーカル&キターの川島道行さんが脳腫瘍の進行により、これ以上音楽活動を続けられないと言うです。

川島さんの闘病は、何とメジャーデビューした1997年に発症してから始まっていました。
4度目の発症の際はもう手術もできなくなっていたそうですが、川島さんはブンブンの一員として精力的に作品を発表し続けていたのです。
これを「闘病があったから、作品も熱かった」と言う人もいますが、私は、「(川島さん)の場合は音楽と言う、全力で打ち込めるものを持っていたから、5度発症しても生きてこられたんじゃないか」と思うのです。

寂しいですが、これからもブンブンサテライトのファンを続けます。

ラストは、私がファンになるきっかけとなったこの曲を。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 37 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 損害賠償請求事件の勝訴判決について
2016 / 06 / 28 ( Tue )
FC2総合インフォメーション 損害賠償請求事件の勝訴判決について
何でも、FC2がアメジスト香港リミテッド及びその代表者から訴えられていたものの、裁判で勝訴したとの事です。
具体的には分からない点も多いですが、まずは一安心です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 11 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
半世紀が過ぎて
2016 / 06 / 26 ( Sun )
もうすぐ、51回目の誕生日が終わろうとしています。
この年になって、何も結果を出せていないのは恥ずかしいので、もう少しピッチを上げようと思います。

実は、バイトで筋肉痛。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 56 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(銅系統・その3)
2016 / 06 / 24 ( Fri )
COPPER3
どう(銅)
チューブ絵具3216(UB)、他
どう(銅/J.COPPER)
ジャパネスクカラー376(TN)
銅(どう)はコパー(copper)の日本での名称。
「あかがね」とも読みます。
日本には弥生時代に鉄器と共に青銅器がもたらされた事から、純銅の使用は遅く、江戸時代には精錬技術が発展します。
そして、純度の高い銅を素銅(すあか)、不純物が多い銅を山銅(やまがね)と呼び分け、それぞれ活用する様になりました。
明治時代になると、国内での銅の生産が盛んになりますが、製錬する時に発生する猛毒の亜硫酸ガス正比例して増え、日本初の公害と言われる足尾鉱毒事件が起きてしまいます。
現在は輸入に頼っていますが、アルミニウム同様完全にリサイクルできる事から重要視されています。
色名は銅の色をイメージしています。

赤銅
しゃくどう(赤銅/J.RED BRONZE)
ジャパネスクカラー377(TN)
赤銅(しゃくどう)は、銅の別名、もしくは銅に金を3〜5%加えた合金。
日本の場合、主に後者を指します。
赤銅は仕上げの際、緑青・丹礬そして明礬等の混合液で煮て、表面に人工の錆を付けます。
すると、赤銅は青黒く発色します。 これを煮色仕上げ(にいろしあげ)・色上げ・煮色などと呼びます。
飛鳥時代に象嵌細工と共にシルクロード経由でもたらされ、奈良時代になると国内でも象嵌細工等に用いられる様になります。
銅に比べると黒ずんだ色で、「赤銅色の肌」の色も、実際は黒に近い位濃く日焼けた色の意味になります。

青銅
せいどう(青銅/J.BLUE BRONZE)
ジャパネスクカラー375(TN)
青銅(あるいは砲金)はブロンズ(bronze)の日本での名称。
銅と錫との合金で光沢があるこの金属は、日本には紀元前4世紀(弥生時代)の頃に鉄器と共に九州に伝わり、紀元前1世紀頃から国内でも生産が始まりました。錫の量が少ないと赤銅色で比較的柔軟性が高く、逆に多いと黄金色〜白銀色になり、硬度が上がる代わり脆くなります。
しかも錆びにくいと言う鉄にはない特長を持ち、日本の鋳造技術も向上した事もあり、用途に合わせ鉄器と使い分けられてきました。
なお、現在も「青銅=くすんだ青緑」と誤解する人が多いですが、この青緑の正体は緑青です。 長い年月をかけて大気に晒され続けた結果、青銅の表面に炭酸塩が生じ、これが反応してできた「錆」が緑青です。
  なお金属色の場合、銅と錫がほぼ同量の時の様な落ち着いた黄金色が多いですが、メーカーによっては色調が異なる場合もあります。



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 19 : 00 | 画材の色名事典(金属色系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(銀系統・その3)
2016 / 06 / 16 ( Thu )
SILVER
ぎん(銀)
新日本画絵具”彩”047(HL)、他
ぎん(銀/J.SILVER)
ジャパネスクカラー380(TN)
 ぎんいろ(SILVER)
サクラクレパス53(TL)、他
銀(ぎん)はシルバー(silver)の和名。
別名を「しろがね」と言います。
原子番号47、元素記号は Ag。
紀元前3000年頃には既に使用が確認されるなど、 金属としての歴史は銅に次いで古く、その美しさから貴金属として重用されてきました。
安全な上加工し易いためその用途は広いのですが、柔らかすぎるため硬貨の様に硬度を必要とする時は、他の金属(割り金)を混ぜて合金にします。
ちなみに仁丹の銀色も本物の銀箔によるものです。
また、銀を硝酸や熱濃硫酸等で溶かすと発生する銀イオンには強い殺菌作用があり、抗菌剤や消臭剤の他、日本では公衆浴場の消毒で活躍しています。
日本もかつては対馬(長崎県)、生野(兵庫県)等良質の銀山が多くありましたが、ほとんどの山で採掘し尽くされてしまいました。
ただその内の一つ石見銀山遺跡(島根県)が2007年7月2日に世界遺産に登録され、現在は国内外から多くの観光客が訪れています。
和名も銀の鉱石や製品の色をイメージ。
大抵は金属色ですが、普通色の明灰色を指す事もあります。
金属色の場合、大抵PW20を使用しており、安全性にほとんど問題はありません。

黒銀
くろぎん(黒銀/J.BLACK SILVER)
ジャパネスクカラー381(TN)
銀は貴金属の中でも比較的化学変化しやすく、特に空気中の硫黄化合物と接触すると表面に硫化物(Ag2S)が発生、表面がいぶした様に黒ずみます。
しかしこの落ち着いた風合いが日本の美意識と合致し、むしろ白く輝く銀より愛されてきました。
いぶし銀を思わせる、日本らしい黒味の銀色です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 21 : 00 | 画材の色名事典(金属色系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ