当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
今回のトップは、A380トリオの揃い踏み!(離陸順)
なお、この光景が見られるのは8月17日迄ですので、お急ぎを。

THA A380–800_01
SIA A380–800_01
AAR A380–800_01


当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。

気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない様にしたいです。
そして、一度手を出したものは、きちんと一つの形に仕上げたいと思います。


その心構えとして、看板と言える固定記事を授けました。
当ブログの性格を、明確にしたかったからです。
これは様子を見て、イラスト、もしくは自分で撮った写真を更新する予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。

※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。

※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。

※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。

※4) 当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5) なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は、実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも、表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているからです。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵にほとんどエロは含まれませんが、ギャグ作品が多く、これが暴力で引っ掛かる可能性は大です。
更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」が、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す事に強い危機感を覚えています。


この度、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はこちらからどうぞ。


当ブログの管理人・セタミツコは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!

more...

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その35)
2014 / 08 / 19 ( Tue )
蛍光橙
けいこうオレンジ(蛍光オレンジ)
ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ002(KT)
けいこうオレンジ(蛍光オレンジ/LUMI ORANGE)

アクリルガッシュ204(TN)
フルレセントオレンジ(FLUORESCENT ORANGE)
ステューディオアクリリック370(PB)
フローレセントオレンジ(FLUORESCENT ORANGE)
リキテックスシリーズ6093(BN) コピックスケッチFYR01(TO)、他多数
そもそも蛍光とは、蛍の雄に由来する言葉で、熱を持たずに発光する事を意味します。
英名のフローレセント(フルレセントとも ; fluorescent)も蛍光、蛍光性の、の意味です。
なお、日本のメーカーの多くで蛍光オレンジとFLUORESCENT ORANGEが1セットで表記されています。
蛍光色の中でもオレンジ色は光り方は強く、まばゆい色をしています。

蛍光橙
けいこうオレンジ(1)(蛍光オレンジ(1))
LUMINOUS ORANGE
けいこうオレンジ(2)(蛍光オレンジ(2))
以上、カレーパステル(TL)
パステルの場合、同じ色でも濃淡で何段階にも分かれる事が多いですが、カレーパステルの場合、多くても3段階位です。
(1)より(2)の方が、赤味よりで濃い色をしています。

蛍光橙
けいこうだいだい(蛍光橙)
専門家用透明水彩絵具"NEO"192(KB)
けいこうみかん(蛍光蜜柑)
アクアオイルカラー「デュオ」(旧)DU172(HL)
橙は柑橘類の一種で、その色は日本では基本色に準ずる扱いを受けており、
一方の蜜柑は、やはり柑橘類で冬場こたつでよく食べられる温州蜜柑の事です。
なお、普通色だと橙や蜜柑は微妙に色合いが異なりますが、蛍光色の場合どちらも同じ顔料を使用しているので、色合いは上記の蛍光オレンジと同じです。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 54 : 02 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(紫系統・その44)
2014 / 08 / 19 ( Tue )
RED GREY
レッドグレー(RED GREY)
ラウニー・アーティスト・ソフトパステル551(DR)
そのまま訳すと、「赤灰色」。
一応色味は感じられますが、くすんだ赤と言うよりは紫色をしています。
それと言うのも、赤に色材の三原色を含む灰色を混ぜると、色相が紫寄りになるからです。

REDDISH PURPLE
レディッシュパープル(REDDISH PURPLE)
ラウニー・アーティスト・ソフトパステル443(DR)
その名の通り、赤味寄りの紫。
4段階ある色群の内、基準色に当たる4は鮮やかな赤紫色をしています。

WILD ORCHID
ワイルドオーキッド(WILD ORCHID)
ツインマーカーPU123 16-2120(SS)
ワイルドオーキッド(Wild Orchid)は、ラン(蘭)の野生種の総称。
改良される前の野生のランは、この色が主流と思われます。
東南アジア諸国で愛される、深く鮮やかな赤紫です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 46 : 29 | 画材の色名事典(紫系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(茶系統・その66)
2014 / 08 / 19 ( Tue )
BURNT OCHRE3
バーントオーカー(BURNT OCHRE)
カリスマカラーPC943(SF) アート&グラフィックライン187(FC)
BURNT OCHRE2
ユニカラー557(MB) パステルペンシルP600(DW)
平たく訳せば「焼いた黄土」。
赤味の金茶色とも明るい赤茶色とも言える色です。
当然ながら、先述のバーントイエローオーカーより濃い色をしています。

FOUNDATION OCHRE
ファウンデーションオーカー(FOUNDATION OCHRE)
クサカベ油絵具292(KB)
色材におけるファンデーション(foundation)は下地、下塗り、もしくはそれ用の絵具を指します。
その名の通り、下塗りや下描きの為の淡いオーカーで、画面に暖かみを出します。

BROWN OCHRE
ブラウンオーカー(BROWN OCHRE)
レンブラント油絵具430(TL)、他
BROWN OCHRE2
アーチスト・オイルカラー059(WN) ブロックス油絵具145(BX)、他
BROWN OCHRE3
ユニカラー556(MB)、他
これも色名は「茶色寄りの黄土(色)」。
メーカーによっては、色合いや明度に差があります。
W&Nやブロックスよりレンブラントの方が濃いめです。

BROWN OCHRE LIGHT
ブラウンオーカーライト(BROWN OCHRE LIGHT)
ブロックス油絵具146(BX)
ブラウンオーカーの中でも明るい色、の意味。
その割に同社のブラウンオーカーと元々の明度差はあまり感じられませんが、色相にやや差があります。
ちなみにこちらの方がやや黄みが強いです。

FRENCH OCHRE
フレンチオーカー(FRENCH OCHRE)
セヌリエ透明水彩絵具565(SN)
英名はフランスの黄土(色)の意味。
実際、フランスは良質の黄土の産地として知られ、色合いもほぼ平均的な黄土色です。
ただ仏名は英名と違い、胆石を意味する"Pierre de Fiel"と言います。
胆石はこの様な色をしているのでしょうか。

FLESH OCHRE
フレッシュオーカー(FLESH OCHRE)
セヌリエソフトパステル13~21 セヌリエオイルパステル025(以上、SN)
フレッシュ(flesh)は、(ヨーロッパ系民族の)肌の色を指します。
フランス語名は明るい黄土色を意味する"OCRE DE CLAIR"ですが、人物画の肌に使える色が揃っている、と言う事で、英語ではこの名称になった様です。

LIGHT OCHRE
ライトオーカー(LIGHT OCHRE)
アーチストカラーペンシル5710(DW) カラトアクェレル125-17(ST)、他
LIGHT OCHRE2
ユニカラー554(MB)
明るい黄土(色)、の意味。
明度が高いと言う点では共通していますが、やはりメーカーによって色合いに差があります。

RED OCHRE
レッドオーカー(RED OCHRE)
マツダ専門家用油絵具A-111(MT) アクリリックカラーAU117(HL)、他
レッドオーカー(red ochre)は、赤土(あかつち)の英名。
イタリア語のテラロッサ(terra rossa)、中国の紅土等も意味は同じです。
赤土は火山灰が風化してできた鉄分を多く含む赤褐色の土、またはそれを原料とした岩絵具の色を言います。
稀に黄土を炒って赤く変色させたものを用いる事もあります。
鉄分が多い程色の赤味が増し、赤茶色が濃く鮮やかなもの程美しいとされてます。
黄土と共に顔料も色も長い歴史を持っています。

TANS.RED OCHRE
トランスペアレントレッドオーカー(TRANSPARENT RED OCHRE)
アーチスト・オイルカラー647(WN)
同じ酸化鉄でも、透明と不透明の二種類があります。
これは透明な顔料を使用したレッドオーカー。
その結果、赤系統に入れてもよさそうな明るく透明感のある赤茶色をしています。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 18 : 58 | 画材の色名事典(茶系統) | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り2014・夏(その3)
2014 / 08 / 17 ( Sun )
帰りもバスを使わず歩きました。
甲子園筋は、ららぽーとができる等一部を除けば、あまり変わっていません。
なお、同じ甲子園筋でも東側は随分通行が楽です。

「木馬」前にて
これが有名なお好み焼き屋の木馬。
しかしここはさすがに一人では入るのをためらいます・・・。

謎の建造物
再び球場に着くと、異様な建造物を見かけました。
さて、これは何でしょう?

甲子園駅西口
正解は、リニューアル中の阪神甲子園駅でした。
よくこれで乗客が溢れなかったな、と思った西口もかなり広く、きれいになっていました。
夏の高校野球が100回目を迎える頃には、美しい姿になっている事でしょう。


と、言うわけで、今回も無事プチ里帰りから戻って来ました。
しかし、いくら小さい町とは言え、数時間だけではじっくり懐かしむ事ができません。
ビジネスホテルを拠点に、2、3日は滞在して、本来の里帰りをしたいものです。
(このシリーズ、了)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 48 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り2014・夏(その2)
2014 / 08 / 17 ( Sun )
甲子園球場から実家に近い甲子園浜に向かうのは、プチ里帰りの定番コースですが、この夏は天候不順の為、今ひとつ撮影する気がそがれました。

甲子園浜2014・夏
しかし気温の方は丁度良かったからか、潮干狩りにウィンドサーフィンに水上バイクと、多くの人が浜で賑やかに遊んでいました。

甲子園浜バス停留所
振り向くと、鳴尾浜公園の前の広場に何台か観光バスが停まっていました。
少なく見えますが、奥にある元釣り堀の駐車場から順にバスを入れていくからです。
もう少しすると、ここも満車になります。


それはそうと今回、気になるシールを見つけました。

海抜0m未満
「キャスト」(ABC)でも放映されていた海抜0未満地域です。

海抜0,1m
他にも細かく貼られていましたが、最高で海抜0.3mでした。

番組内では専門家が「みんな津波をなめきっている」と苦言を呈していました。
内海とは言え、南海大震災ではこの辺り間違い無く津波に飲み込まれてしまうそうです。
警報が出たら、走って甲子園口辺り(但し武庫川からは離れる事)まで走るか、走るのが無理なら(建物が無事なら)甲子園にあるビルに逃げ込め、との事でした。
どうしても気になったので、ブログにアップした次第です。


(その3に続く)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 13 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り2014・夏(その1)
2014 / 08 / 17 ( Sun )
関空の興奮も覚めやらぬ13日、今度は故郷甲子園に日帰りで戻りました。
春・夏共高校野球の期間中、1日は里帰りしています。

甲子園球場90周年
今年は甲子園球場創立90周年です。
但し、夏の高校野球は最初の2回を豊中グラウンドで、3ー5回を鳴尾球場で行っており、今年で96回目になります。

甲子園の蔦2014夏
改築の際植え直された蔦も、随分上まで伸びて来ています。
前面を覆うのもそう時間はかからないでしょう。

放送車
放送車です。
NHKもABCも揃っているのを見たのは実はこれが初めてです。
関西では、この2局が全試合を放送しています。

球場に入ると、この日は大変な事になってしまいました。
無料な事もあっていつもは気楽に入れる外野席に、入る前から並ぶ事になりました。
入っても、蒸し暑い中を上の方まで階段を登らされ、ついには気分が悪くなってしまいました。
私の様なスタイルで甲子園に行く場合、お盆は避けた方がいいかもしれません。



(その2に続く)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 45 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ