当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
鉄人28号
今回のトップは、神戸まつりとKobe INK物語にちなみ、鉄人28号を。
長田区も色名に登場します。

当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。

気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない様にしたいです。
そして、一度手を出したものは、きちんと一つの形に仕上げたいと思います。


その心構えとして、看板と言える固定記事を授けました。
当ブログの性格を、明確にしたかったからです。
これは様子を見て、イラスト、もしくは自分で撮った写真を更新する予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。

※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。

※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。

※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。

※4) 当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5) なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は、実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも、表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているからです。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵にほとんどエロは含まれませんが、ギャグ作品が多く、これが暴力で引っ掛かる可能性は大です。
更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」が、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す事に強い危機感を覚えています。


この度、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はこちらからどうぞ。


当ブログの管理人・セタミツコ改め広瀬みつこは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!
more...

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その74)
2015 / 05 / 29 ( Fri )
SURF THE WEB
サーフ ザ・ウェブ(SURF THE WEB)
ツインマーカーPU111 19-3952(SS)
ウェブ(web)は本来クモの巣の事ですが、転じて情報網やホームページの事を指す事が増えました。
そこをサーフ(surf)=波乗りする、と言う事で、色名はネットサーフィンのイメージだと言う事になります。
この強い青は、一般的なリンクの文字の色なのでしょうか。

SEA BLUE
シーブルー(SEA BLUE)
インクテンス1200(DW)
海水を思わせる、やや緑がかった濃い青。
ちなみに同じ「海の青」でもマリンブルー(MARINE BLUE)と異なり、こちらは海兵とは無関係です。

SHIMMERING STAR
シマーリングスター(SHIMMERING STAR)
ツインマーカーPU114 15-40JP(SS)
シマー(shimmer)は、ちらちら光る、かすかに光る、の意味。
この明るく鮮やかな紫味の青は、夜空の星が小さな光を煌めかせる様子をイメージしていますが、金属色ではありません。

須磨海浜ブルー
すまかいひんブルー(須磨海浜ブルー)
Kobe INK物語No.29(NS/SL)
須磨海岸は神戸市須磨区、大阪湾に臨む海岸。
六甲山地の鉢伏山・鉄拐山・高倉山が急傾斜して海に迫る景勝地です。
その内の一つ、鉢伏山の山頂から須磨海岸を臨むと、山・街・海を一気に展望でき、日の出を迎える絶景のポイントとして知られています。
日の出前(=トワイライト)の須磨海岸の空の色をイメージした、やや紫がかった鮮やかな青です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 29 : 49 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(緑系統・その93)
2015 / 05 / 08 ( Fri )
SOLグリーン
ソルグリーン(SOLグリーン)
Kobe INK物語(NS/SL)
SOLライトグリーン
ソルライトグリーン(SOLライトグリーン)
Kobe INK物語(NS/SL)
SOL(ソル)は、1995年の阪神淡路大震災で全壊するも、1999年にかつてと同じ神戸市中央区三宮に再建された神戸国際会館に入居しているショッピングセンターの名称。
ちなみにSOLは「生活にスパイスを」を意味する「Spice Of Life」の略称ですが、ラテン語で太陽の意味でもあり、両方が掛け合わさっている可能性もあります。
地階はさんちかやそごう神戸店、そして神戸市営地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅と直結しています。
2013年9月、そのSOLに「La lettre de Kobe」by NAGASAWAがオープン。
(『La lettre de Kobe』は、フランス語で『神戸からの手紙』の意味)
文具が主流で画材は少ないですが、ナガサワオリジナルも含めこだわりの文具がそろいます。
Kobe INK物語、特に落ち着いた緑の2色にはSOLの精神が込められています。
SOLのロゴカラーの内、SOLグリーンはSとL、ライトグリーンはOの色を再現しています。
なお、どちらも「La lettre de Kobe」のみ、しかも数量限定販売なので注意。

青谷カスケイドグリーン
あおたにカスケイドグリーン(青谷カスケイドグリーン)
Kobe INK物語No.47(NS/SL)
青谷町(あおたにちょう)は神戸市灘区に属する町。
摩耶山麓に佇むこの町は摩耶山への参拝道に当たります。
大正中期に存在した青谷遊園地は桜の名所として愛されましたが、やがて高級住宅地に姿を変え、現在では文教地区として知られます。
西郷川上流に当たる青谷川には、現在も六甲山系の渓谷から自然の恵み豊かな天然水が注ぎ込んでいます。
ちなみにHTMLの色名事典にも登場したカスケイド(cascade)は小滝の事。
青谷川にも幾つか存在する小滝の澄んだ水の色をイメージした、美しい青緑です。

相楽園ティーグリーン
そうらくえんティーグリーン(相楽園ティーグリーン)
Kobe INK物語No.34(NS/SL)
神戸市中央区中山手通に存在する都市公園、それが相楽園です。
元々は三田藩士・小寺泰次郎の私邸で、当時は「蘇鉄園」と呼ばれていました。
昭和16(1941)年、この蘇鉄園を神戸市が譲り受けた際、中国易経の「和悦相楽」から取った「相楽園」に改称、一般公開される様になりました。
昭和20(1945)年6月の神戸大空襲により旧小寺家厩舎以外はすべて消失しますが、それでも規模は大きく、戦後北野町から旧ハッサム住宅や、垂水区から船屋形が移設されたり、新たに相楽園会館や茶室「浣心亭」が建設されたりして、現在に至ります。
色名は浣心亭で点てられるお茶(抹茶)の色をイメージしています。

鉢伏シルエットグリーン
はちぶせシルエットグリーン(鉢伏シルエットグリーン)
Kobe INK物語No.45(NS/SL)
この場合の鉢伏山(日本中に鉢伏山は幾つも存在します)は、六甲山系西南端(神戸市須磨区)に存在する標高246mの山。
隣の鉄拐山(236m)と共に須磨浦公園内に位置し、頂上付近に須磨浦山上遊園があります。
また、六甲全山縦走路の西部のスタート地点としても知られています。
これらの事から、ほぼ一年中登山客や観光客が訪れます。
色名は、光の当たり具合で影絵(=シルエット)の様に見える鉢伏山をイメージしています。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 15 : 50 | 画材の色名事典(緑系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(ピンク系統・その33)
2015 / 05 / 07 ( Thu )
鴇色
ときいろ(鴇色)
吉祥準天然岩絵具No.13(KI)
トキ(朱鷺、鴇、学名:Nipponia nippon)は、ペリカン目(かつてはコウノトリ目)トキ科の鳥。
日本の国鳥はキジですが、その学名(ニッポニア・ニッポン)もあってか、こちらが「日本を象徴する鳥」と呼ばれる事があります。
新潟県の「県の鳥」、佐渡市と輪島市の「市の鳥」に指定されています。
19世紀までは東アジアに広く分布していましたが、乱獲や開発によって20世紀前半に激減しました。
2003年に「キン」が死亡した事で日本産トキは全滅、生存しているのは中国産の子孫だけです。
現在、日本、韓国、中国等で人工飼育が行われ、少しずつですが放鳥されています。
体長は約76cmで、翼を広げると開長は約130cmになります。
体型は雌雄ほぼ同じですが、オスの方がやや大きく、性格も攻撃的です。
ヒナ鳥は全身灰色で頭部が黄色ですが、成鳥は白っぽい全体に脚と頭が朱色、翼の下が明るい朱色になります。
色名はこの部分の色をイメージしており、日本の伝統色となっています。

撫子色
なでしこいろ(撫子色)
色辞典P11(第2集)(TB)
ナデシコ(撫子、瞿麦)はナデシコ科ナデシコ属の植物の総称。
実はカーネーションもこの仲間です。
北半球の温帯を中心に約300種が分布し、その内日本には固有種2種を含めた4種が分布しています。
花色は紅〜淡いピンクが多いですが、園芸種では更に多くの色が存在します。
その歴史は古く、『万葉集』にも詠まれています。
季語は秋、秋の七草の一つでもあります。
古くから世界中で園芸用として栽培されており、17世紀にはイギリスで多くの新たな品種が生まれます。
日本でも江戸時代に他の植物と共に積極的に栽培される様になりました。
明治時代に入ると、多くの品種が作られる様になりましたが、太平洋戦争によって当時の品種はほぼ壊滅してsまいます。
しかし残った一部の品種や日本の自生種が、現在の園芸用品種の元になっています。
花言葉は純愛・無邪気・思慕・お見舞・女性の美の様に女性的なものが多いですが、才能・大胆・快活など、花のイメージに今ひとつ合ってないものもあります。
色名は自生種に最も多い花色に由来します。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 51 : 02 | 画材の色名事典(ピンク系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(緑系統・その92)
2015 / 05 / 03 ( Sun )
MISTY GREEN
ミスティグリーン(MISTY GREEN)
アクリラガッシュD074(HL)
MISTY GREEN2
アーチスト色鉛筆OP272(HL)
ミスティ(misty)は「霞のかかった様な」や、「ぼんやりした」等の意味。
転じて、「不明瞭な」や「漠然とした」の意味も持ちます。
色の場合は「淡くぼんやりした」と言う意味になりますが、ある意味その名の通り「漠然とした」イメージ色の為、同じメーカーでありながら商品によって色合いに差があります。

抹茶色
ミストグリーン(MIST GREEN)
色辞典LG6(第2集)(TB)
MIST GREEN2
クサカベ油絵具091(KB)
ミスト(mist)は霞や霞の英名。
霞は地表や水面付近で水蒸気が凝結してごく小さな水滴になって浮いている気象現象。
英語ではfog(=霧、濃霧)より薄く、haze(もや)より濃い.と定義されています。
また、日本では平安時代から春に発生すると霞、秋に発生すると霧、と使い分けてきました。
その為、季語は前者が春、後者が秋です。
霧そのものは無色ですが、山辺等、緑の多い所で発生した霧をイメージしており、メーカーによって色合いに差はあるものの、明度の高い灰味の緑色と言う点では共通しています。

MISTLETOE
ミスルトー(MISTLETOE)
コピックスケッチG46(TO)
MISTLETOE GREEN
ミスルトーグリーン(MISTLETOE GREEN)
デザイナーズガッシュ414(WN)
ミスルトー(mistletoe)はヤドリギの事。
高さ約30~100センチ。
主にモミの木に寄生しますが、種類によってはリンゴやコナラの樹木にも寄生します。
欧米ではクリスマスの装飾用に用いられます。
何でもヤドリギの下にいる女の子にキスするのはOKと言う習慣があります。
色名はこの木の葉の色をイメージしています。
ビリジアンに少量白を混ぜて明るくした様な、少し青味がかった緑色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 51 : 10 | 画材の色名事典(緑系統) | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 本日の報道に関しまして
2015 / 04 / 23 ( Thu )
昨日、FC2動画の件が各局で放送されました。
詳細はこちら。
  ↓

FC2総合インフォメーション 本日の報道に関しまして



正直な話、いつかはこうなるとは思ってました。
ただ、FC2全体がどうなるかは、まだ分かっていません。
当ブログとしては、こまめに記事をバックアップしながら静観しようと思います。

ただ、「画材の色名事典」については、完成に向け少しピッチを上げようと思います。
と、言うのも万一ブログ引越し、と言う事態が起きても、当ブログの場合は記事量が多過ぎて、引越先のブログにすべての記事を移し切れない恐れがあるからです。
一番記事量が多いのが「画材の色名事典」なので、日記の類いを削除しても難しいでしょう。
そのため、夢の書籍化を目指すためにも頑張る事にした所存です。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

21 : 10 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
さらば!フラゴナール
2015 / 04 / 23 ( Thu )
この所、画材の世界も入れ替わりが激しいです。
最近、南仏のペベオ社の製品の色名をアップし終えた矢先、ペベオ社の画材がすべて廃盤になったと知りました。
丸栄ガクブチのスタッフの方に訪ねた所、ホビー・クラフト部門に専念するため、との事でした。
つまり、会社そのものは大丈夫です。

ただ、ガッシュT7の「ウルトラマリンに何故レーキが付くのか?」等の謎を解く事が困難になってしまいました・・・。









FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

02 : 04 : 48 | 色名事典コラム | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ