当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
リメイク版「1月17日の孤独」

今回のトップは、阪神淡路大震災から20年と言う事で、オリジナルマンガ「1月17日の孤独」リメイク版の表紙を。
年内にマンガを描けたらいいのですが・・・。

当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。

気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない様にしたいです。
そして、一度手を出したものは、きちんと一つの形に仕上げたいと思います。


その心構えとして、看板と言える固定記事を授けました。
当ブログの性格を、明確にしたかったからです。
これは様子を見て、イラスト、もしくは自分で撮った写真を更新する予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。

※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。

※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。

※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。

※4) 当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5) なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は、実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも、表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているからです。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵にほとんどエロは含まれませんが、ギャグ作品が多く、これが暴力で引っ掛かる可能性は大です。
更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」が、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す事に強い危機感を覚えています。


この度、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はこちらからどうぞ。


当ブログの管理人・セタミツコ改め広瀬みつこは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!

more...

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(黄系統・その53)
2015 / 01 / 24 ( Sat )
PRIMROSE
プリムローズ(PRIMROSE)
ルミナンス6901 242(CD) ネオピコ2 405(SE)
プリムローズ(primrose)は英語で「最初に咲く花」の意味。
サクラソウ科サクラソウ属の総称です。
日本に咲くサクラソウが白~桃色の花を咲かせるのに対し、
ヨーロッパ原産のイチゲサクラソウ等は、晩冬~春先に白地に中心部が明るい黄色の可憐な花を咲かせます。
色名には後者の花の色が採用されています。

MO PRIMROSE
MOプリムローズ(MO PRIMROSE)
アキーラ303(KB)
アキーラ特有の色名でMO(=金属酸化物系顔料)を使用したプリムローズの意味。
ちなみに使用されている顔料はPY157(ニッケルバリウムチタンプリムローズ)です。
発色が美しいやや黄味よりの不透明色です。
しかも耐光性が高く、チューブ系では事実上初めての安全なプリムローズと言えます。
但し高価なのが難点です。

CADMIUM YELLOW PRIMROSE
カドミウムプリムローズ(CADMIUM PRIMROSE)
デザイナーズガッシュ092(WN)
CADMIUM YELLOW PRIMROSE
カドミウムイエロープリムローズ(CADMIUM YELLOW PRIMROSE)
ゴールデンアクリリックス46(GD)
前者はカドミウム顔料を使用して作られたプリムローズ。
カドミウムイエローの色群の中でもプリムローズに近い色。
意味は微妙に異なりますが、どちらも色調は同じ柔らかい青味の黄色です。
但し毒性は強いので注意。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 14 : 53 | 画材の色名事典(黄系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(赤系統・その55)
2015 / 01 / 23 ( Fri )
CARDINAL
カーディナル(CARDINAL)
コピックスケッチR59(TO)
CARDINAL2
デザイナースガッシュ524(NK)、他
カーディナル(Cardinal)は本来、ローマ教皇の最高顧問である枢機卿の事。
彼等の法衣と帽子に用いられているやや黄味寄りの深紅色をイメージした色名です。
但しアメリカでは、メジャーリーグ(セントルイス・カージナルス)やNFLの(アリゾナ・カージナルス)のチーム名の由来になっているスズメ目の小鳥(和名、ショウジョウコウカンチョウ)を指す事が多く、チームカラーもこの鳥の羽の色をイメージしています。

GARNET 2
ガーネット(GARNET)
コピックスケッチR39(TO)
GARNET2
フラゴナール専門家用油絵具303(PB)
GARNET RED
ガーネットレッド(GARNET RED)
エキストラファインオイルカラー377(LB)
ガーネット(Garnet)は鉱石の一種で、和名をざくろ石と言います。
石の色は様々ですが、深い赤が主流で、色の美しいものは宝石となります。
その色故カーネリアン等と共にブラッドストーン(血石)と呼ばれ、古い時代のヨーロッパでは止血作用があると信じられてきました。
宝石との中でも硬質かつ高価な部類に入り、1912年に1月の誕生石に指定されました。
色名は1783年に登場、この石の色をイメージした紫寄りの濃い赤です。
なおLB社では、色相を明確にする為に後ろにレッドを付けていますが、基本的に意味は同じです。

SUPER GARNET
スーパーガーネット(SUPER GARNET)
スーパー油絵具S-1516(MT)
20世紀になって登場した合成顔料を使用した安全かつ堅牢で混色制限のない色群に、
マツダでは製品名でもあるスーパー(super=この場合、極上の意味)を頭に付けました。
後一歩で赤紫の深く鮮やかな半透明の赤です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 36 : 19 | 画材の色名事典(赤系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(赤系統・その54)
2015 / 01 / 23 ( Fri )
ORIENT LAKE
オリエントレーキ(ORIENT LAKE)
セヌリエ油絵具649(SN)
オリエント((本来はtheを付けて)Orient)は、東洋、(特に極東の)アジアを意味します。
東洋で天然の赤色染料(=lake)と言うと紅か茜ですが、茜は西洋にも存在するのでこの場合は紅染の色を指すと思われます。
茜もそうですが、媒染によって何色もの色を作り出せます。
ちなみに灰汁を用いると、色見本の様な黄赤に仕上がります。
但し絵具には、安定感のある合成顔料のPY83とPV19で代替しています。

ORIENTAL RED DEEP
オリエンタルレッドディープ(ORIENTAL RED DEEP)
フラゴナール専門家用油絵具418(PB)
ORIENTAL RED MEDIUM
オリエンタルレッドミディアム(ORIENTAL RED MEDIUM)
フラゴナール専門家用油絵具417(PB)
ORIENTAL RED LIGHT
オリエンタルレッドライト(ORIENTAL RED LIGHT)
フラゴナール専門家用油絵具416(PB)
オリエンタル(Oriental)はオリエントの形容詞形、もしくは東洋人、の意味。
この色群も、東洋の赤と言う事でやはり紅花染めの色をイメージしている様です。
ちなみに色見本の様な色調に染めるには、紅餅と灰汁で一度染上げた布を、紅餅と少量の烏梅(黒くいぶした梅)を加えた灰汁でもう一度染めます(二次染め)。
ディープがわずかに青味寄りで、他はほぼ中間色相の透明な赤です。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 35 : 08 | 画材の色名事典(赤系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(茶系統・その70)
2015 / 01 / 06 ( Tue )
赤茶色
レッドブラウン(RED BROWN)
セヌリエオイルパステル239(SN)
その名の通り、赤寄りの茶色。
和名の赤茶色に相当します。
いずれにせよ漠然とし過ぎるからか、専門家用の画材では登場する事の少ない色名です。
なお、セヌリエオイルパスエルの場合、本来の色よりやや明るい様です。

TRANSPARENT RED BROWN
トランスペアレントレッドブラウン(TRANSPARENT RED BROWN)
ラウニー専門家用透明水彩261(DR)
平たく言えば透明な赤茶色、の意味。
厳密には透明水彩の赤茶色と呼ぶべきかもしれません。
なお、デューラー・ラウニーの分類では、不透明色になっています。

FRAGONARD RED BROWN
フラゴナールレッドブラウン(FRAGONARD RED BROWN)
フラゴナール油絵具301(PB)
茶色顔料としては新鋭のPBr25を使用した不透明な赤茶色に、顔料名では無くライン名を付けたもの。
相当赤味の強い色ですが、同製品のフラゴナールブラウンと違い、何とか茶系統に収まっています。

REDDISH BROWN
レディッシュブラウン(REDDISH BROWN)
Dr.マーチンシクロマティック 7(BN)
REDDISH BROWN2
エコライン422(TL)
赤味がかった茶色、の意味。
レッドブラウンとの違いは、こちらの方が赤の割合が少ない事。
ただ、それでも漠然とした色名なので、メーカーによって色調に差があります。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 50 : 54 | 画材の色名事典(茶系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(茶系統その69)
2015 / 01 / 06 ( Tue )
BROWN EARTH FROM FLORENCE
ブラウンアース・フローレンス(BROWN EARTH FROM FLORENCE)
クラシコシリーズ・イタリアンナチュラルアースカラーズ041(MM)
フローレンス(Florence)は、イタリア中部のコムーネ。
イタリア語読みのフィレンツェ(Firenze)の方が馴染みがあるかも知れません。
コムーネの名前は花の女神フローラに由来しています。
15〜16世紀にルネッサンスが興り、中心地となったこのコムーネでは新しい文化や芸術が一気に花開きました。
ボッティチェリの作品「春」にも、花の女神フローラが登場します。
そのフローレンスで採れた、酸化鉄を多く含む土を顔料(PBr7)にしていますが、同製品の他の色と異なり、その土を焼成してから顔料にするので、かなり濃い褐色になります。
これに青を混ぜる事で、限りなく黒に近い色を作る事ができます。

BROWN GOLD
ブラウンゴールド(BROWN GOLD)
ネオピコ2 536(SE)
そのまま訳すと茶色がかった金色、の意味になりますが、下手なブラウンよりブラウンらしい色をしています。無論、金属色ではありません。

BROWN SUGAR
ブラウンシュガー(BROWN SUGAR)
コミックマーカーCM67(TO)
ブラウンシュガー(Brown sugar)は黒砂糖、もしくは赤砂糖の事。
サトウキビから採った糖液からゴミや不純物だけを取り除き、精製せずに仕上げた砂糖で、白砂糖にはない独特の風味と、ミネラル等の栄養分を含みます。

BROWN PATINA
ブラウンパティナ(BROWN PATINA)
ツインマーカーPU012 18-1242(SS)
パティナ(patina)とは、銅などの古さび、つまり緑青(ろくしよう)と、家具などの古めいた色艶の二つの意味があります。
この場合は、間違いなく後者。
茶色いアンティーク家具等の上品な艶のイメージです。

BROWN PINK
ブラウンピンク(BROWN PINK)
ホルベイン油絵具H155(HL) ムッシーニ天然樹脂油絵具662(SC)
ブラウンピンク(Brown pink)は、元々は北米に自生する樫の色素の事。
ピンクとはほど遠い濃い茶色ですが透明度は高く、薄めると美しい赤茶色になります。
古くから染料の材料として用いられてきました。透明度が非常に高く、ピンクがかって見えた事に由来します。
なお、ムッシーニでは何故か英語表記だけがこの色名で、他の国の言語ではスティルドグランブラウン(STIL DE GRAIN BROWN)を意味する表記になっています。

BROWN MADDER1
ブラウンマダー(BROWN MADDER)
アーチスト・オイルカラー056(WN)
BROWN MADDER4
ミノー油絵具216(KB)、他
茜から採れる色素アリザリンに鉄等を加える事によって顔料化された、茶色がかったマダーレーキの色の事を指します。
W&Nアーチスト・オイルカラーやミノー油絵具の場合明らかに茶色をしていますが、使用顔料の関係か、これらの中で更に色合いに差があります。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 45 : 10 | 画材の色名事典(茶系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(黒系統・その16)
2015 / 01 / 02 ( Fri )
MATT BLACK
マットブラック(MATT BLACK)
Dr.マーチンピグメント12K(BN)
マット(matt)は艶無し、の意味。
本当に艶が無く、その分色が浅く感じられる中間色調の黒です。

ASPHARTUM BLACK
マミー(MUMMY)
ルネッサンス油絵具478(MM)
茶系統でも登場したマミーは、ミイラの色と表現して来ましたが、実はペルシャ語で瀝青(れきせい)を意味するムーム(mum)が語源です。
太古から防腐剤や接着剤として用いられた瀝青(=アスファルトやタールの総称)は紀元前1000年頃の古代エジプトのミイラにも用いられる様になりました。
後にミイラから防腐剤や色材として瀝青を採取した事から、「マミー=ミイラ」と連想される様になったと思われます。
17世紀を代表するオランダの画家レンブラントが瀝青をグレーズに用いました。
彼の代名詞と言えるキアロ・スクーロ(明暗)技法と関係が強い絵具と言えます。
しかし美しい褐色に発色する代り、裂傷や退色と言う問題もありました。
ルネッサンス油絵具では、19世紀にアメリカ・ユタ州で発見されたギルソナイト(NBk6)を使用しています。
これは、天然アスファルトから抽出された樹脂性炭化水素で、先述の瀝青とは別物です。
半透明で粘性が高く、黒曜石の様な光沢と質感を持ちます。
大変ゆっくり乾き、黒ガラスの様な艶やかな表面は、耐光性・耐候性・固着力等に優れます。
また、アスファルト特有の匂いはするものの、タールが含まれていない為、安全性も問題ありません。
現在も印刷用インキや楽器のワニスとして活用されています。
色合いは同製品のビスタとほぼ同じですが、艶がある分、漆黒度はビスタよりはやや高めです。
その代り半透明なので、グレーズ技法に向いています。

MIDNIGHT BLACK
ミッドナイト ブラック(MIDNIGHT BLACK)
ボブ・ロス ペインティングセット(BR)
ミッドナイト(midnight)は真夜中の意味。
色名としてはブルーが有名で、ブラックは珍しいです。
今は亡きボブ・ロス画伯が愛用した事で有名になった黒で、特筆すべきは黒色顔料ではなく緑系(PG7)と赤系(確かPR122)の顔料を混ぜて作られていると言う事です。
これはビリジャンとクリムソンレーキとの混色で寒色系のグレーを出すのと同じ理屈で、透明度が高く他の色ともなじみやすいのが特長です。
但し、これは事実上ボブ・ロスのオリジナルで、入手するにはペインティングセットを購入するか、ボブ・ロス画伯の公式サイトの通販ページを利用するしか方法はありません。
もっとも、何らかの理由で入手できなかった場合でも、他のメーカーのブルーブラックやピーチブラックでも代用が効きます。

LAMP BLACK
ランプブラック(LAMP BLACK)
ホルベイン透明水彩絵具W140 ホルベイン油絵具H156(以上、HL) 、他多数
キャンドルブラック(CANDLE BLACK)
フラゴナール透明水彩絵具127(PB)
前者のランプ(lamp)は、菜種やごま等の油を不完全燃焼させた時にできる油煙で、大昔から知られる黒色顔料でもあります。
本来の採取方法で作られた油煙(PBk6)の場合は寒色系の黒で、青みがかったぼけ足が美しいのが特長ですが、生産効率が悪い為、一度にごくわずかしか採れないのが難点です。
その為現在では工業的に作られた炭素(PBk7)で代替するメーカーが多いですが、その場合はほぼ中間色調の黒になります。
いずれの場合も艶がない為、漆黒度は中くらい~やや低めです。
画材によっては、塗り重ねによって亀裂が生じる事があるので、メディウム等でフォローする必要があります。
また着色力も相当強いので、混色の時は分量に注意する必要があります。
それでも安全で耐光性・堅牢性も高く、何よりカビ発生の心配が無い為、多くのメーカーで採用されています。
一方、後者は上記の植物油を熱するのにろうそく(英名candle, 仏名bougie)の炎を用いる事に由来します。
色名の由来や顔料(PBk7)、色調は同じですが採用するメーカーは1社のみです。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 46 : 39 | 画材の色名事典(黒系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ