当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
ドヤガエルPART2
今月のトップは、人気のドヤガエルのアレンジヴァージョンです。
イラレのCS3が、何とか三代目のMacでも動く事が判明した証でもあります。

当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。

気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない様にしたいです。
そして、一度手を出したものは、きちんと一つの形に仕上げたいと思います。


その心構えとして、看板と言える固定記事を授けました。
当ブログの性格を、明確にしたかったからです。
これは様子を見て、イラスト、もしくは自分で撮った写真を更新する予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。

※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。

※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。

※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。

※4) 当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5) なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は、実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも、表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているからです。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵にほとんどエロは含まれませんが、ギャグ作品が多く、これが暴力で引っ掛かる可能性は大です。
更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」が、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す事に強い危機感を覚えています。


この度、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はこちらからどうぞ。


当ブログの管理人・広瀬みつこは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(ピンク系統・その34)
2015 / 06 / 06 ( Sat )
PINK ICING
ピンクアイシング(PINK ICING)
ツインマーカーPU055 15-1717(SS)
アイシング(icing)は、ケーキやクッキー等に塗る砂糖衣の事。
これは本来イギリスでの名称で、アメリカではフロスティング(frosting)と呼ばれます。
但し近年は、表面が固いものをアイシング、柔らかいものをフロスティングと呼ぶ場合もあります。
卵白と粉砂糖と水で作るロイヤルアイシングは、砂糖の分量が多くケーキをある程度長持ちさせる効果もあり、現在でもウェディングケーキやクリスマスケーキに塗られます。
粉砂糖と水(あるいは牛乳)を混ぜたウォーターアイシングやそれを煮詰めたボイルアイシングは、表面が固まらないので、一人分の柔らかいケーキやマフィン等に用いられます。
また、アメリカのセブンミニッツ・フロスティングは材料はロイヤルアイシングと同じですが、作り方が違うため、仕上がりが全然違います。
それ以外では、ホイップクリームの他、バタークリーム、マジパン、フォンダンなども用いられます。
いずれも、ココアや着色料で色を増やせるため、ケーキやクッキーのデコレーションの幅を一気に広げました。
色名は、白の次に一般的なピンク色のアイシングをイメージしています。

PINK DELIGHT
ピンクディライト(PINK DELIGHT)
ツインマーカーPU045 13-19JP(SS)
ディライト(delight)は歓喜、嬉しさ、等の意味。
色名をそのまま訳すと「ピンク色の歓喜」となります。
しかし更に調べていくと、マレーシアシャクナゲ (マレーシア石楠花)の園芸品種に色名と一致する品種が見つかりました。
この花が萼が白く、花びらに向かってピンク色のグラデーションになります。
以上の事から、色名はピンクデイライトの花色をイメージしたと思って間違いありません。

PINK LAVENDER
ピンクラベンダー(PINK LAVENDER)
カラーソフトC210(DW)
ピンク色のラベンダー、もしくはピンクがかったラベンダー、の意味。
ラベンダーの花色は薄紫色がポピュラーですが、白やピンクの品種も実在します。
かなり濃いですが、ピンクと分かる色をしています。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 46 : 44 | 画材の色名事典(ピンク系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(紫系統・その50)
2015 / 06 / 04 ( Thu )
※蛍光色の紫系統の色をまとめました。

FLOURESCENT PURPLE
けいこうパープル(蛍光パープル/FLOURESCENT PURPLE)
リキテックスガッシュ・アクリリック174(BN)
その名の通り、蛍光顔料を使用した紫。
パープルの表記になっているのは、リキテックスシリーズがアメリカ生まれだからと思われます。
鮮やかな赤紫ですがかなり色が濃く、蛍光特有の輝きもあまり感じられません。

LUMINOUS VIOLET
プライトバイオレット(ルミナス)(BRIGHT VIOLET(LUMINOUS))
ホルベイン透明水彩絵具W175(HL)
こちらは同じ「輝く様な(=bright)紫色」でも、パープル(purple)では無くバイオレット(violet)を名乗っています。
ホルベイン社がイギリスの影響を受けているからか、紫系統と分る色をしています。
また、末尾のルミナス(luminous)は、この色が蛍光顔料(BV7とBV15)で作られている事を意味します。
この非常に鮮やかな紫は、テキスタイルデザインやWEB投稿用のイラスト等、耐光性にこだわらない分野で活躍しそうです。

FLUORESCENT DULL VIOLET
フローレセントダルバイオレット(FLUORESCENT DULL VIOLET)
コピックスケッチFV2(TO)
「蛍光の鈍い紫」の意味。
ただ、コピックスケッチの番号「F○2」に共通して言える事なのですが、どうもこのdull(=鈍い)は色そのものではなく、蛍光発光の強さにかかっている様な気がしてなりません。
どう見ても普通色にしか見えない、やや明るく澄んだ色調の青紫です。

FLOURESCENT PURPLE
リフレックスバイオレット(REFLEX VIOLET)
アムステルダムアクリリックガッシュ510(TL)
リフレックス(reflex)は(光が)反射する、の意味。
やはり通常の光の下ではかなり濃い紫ですが、ブラックライトの下で綺麗に発光します。
但し、ガッシュでも透明度が高く、ムラになりやすいので注意。

LUMINOUS VIOLET
ルミナスバイオレット(LUMINOUS VIOLET)
アクリリックカラーAU181 アクアオイルカラー'DUO"DU175(以上、HL)、他
表現は異なるものの、やはり蛍光顔料を使用した紫。
ちなみにルミナス(luminous)は、(物や塗料等が熱を出さずに)発光する、派手派手しい、等の意味になります。
やはり他の蛍光色に比べると蛍光色特有の発光が弱い為か、採用しているメーカーや画材は限られます。

PURPLISH RED
けいこうマゼンタ(蛍光マゼンタ)
ヌーベルカレーパステル509(TL)
けいこうマゼンタ(蛍光マゼンタ/FLUORECENT MAGENTA)
リキテックスアクリリック・ガッシュ168 Dr.マーチンピグメント67K(以上、BN)
蛍光顔料を使用したマゼンタ。
蛍光色の中では、(通常光の場合)比較的発光の弱い赤紫です。
ちなみにフローレセント(flourescent)は「蛍光発光の」を意味します。
顔料の性質上、ガッシュでもそのままでは不透明にはなりません。

PURPLISH RED
リフレックスマゼンタ(REFLEX MAGENTA)
アムステルダムアクリリックガッシュ392(TL)
リフレックス(reflex)は「(光の)反射」を意味します。
バイオレットやブルー同様、通常光での発光は少なめですが、前者2色同様ブラックライトの下で美しく発光します。
但し印刷用原稿にも不向きなので注意。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 58 : 07 | 画材の色名事典(紫系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(紫系統・その49)
2015 / 06 / 04 ( Thu )
HEATH
ヒース(HEATH)
コピックスケッチV01(TO)
ヒース(heath)はツツジ科エリカ属の常緑樹の総称(英名)。
元々はイギリス北部やアイルランドの荒れ地、及びそこに群生している野草の意味でした。
その名残で現在はヘザーの複数形となっています。
700種類ある品種のほとんどが南アフリカの原産で、アフリカからヨーロッパまで、何故か荒涼と大地や山野に生息します。
大抵は樹高が1.5mくらい迄の低木ですが、稀に7m位になる品種もあります。
なお、映画化や舞台化もされたエミリー・ブロンテの小説「嵐が丘」で、舞台である屋敷の周辺に群生していたのがこの木で、主人公ヒースクリフ(Heathcriff)の名も、本来は「荒れた(もしくはヒースの咲く)断崖」の意味です。
釣り鐘状の小さな花は白・ピンク等様々な色がありますが、色名に採用されたのは自生種に最も多い薄紫です。

PALE HEATH
ペールヒース(PALE HEATH)
コピックスケッチV000(TO)
(色としての)ヒースの淡い色。
非常に淡い紫ですが、ヒースの花の色としては実在しそうです。

HEATHER
ヘザー(HEATHER)
色辞典DL9(第3集)(TB)
HEATHER2
アーチストカラーペンシル2210(DW)
ヘザー(heather)はツツジ科エリカ属の常緑樹の総称(英名)。
先述のヒース(エリカ)の単数形です。
ヒースとの違いはよく議論されてきましたが、NHKの情報番組「あさイチ」のスコットランド特集で判明しました。
やはりピンク~薄紫色の花を咲かせますが、それだけに画材に採用される色がメーカーによって異なります。

PEONY
ピオニー(PEONY)
コピックスケッチRV69(TO)
ピオニー(Peony)はシャクヤク(芍薬)の英名。
昔から薬用に活用されて来た事から、ギリシャ語で「神々の医者」と言うのがその由来です。
ちなみにシャクヤクは東北アジア原産のボタン科の多年草。
樹木であるボタンが「花の王」と呼ばれるのに対し、草本であるこちらは「花の宰相」と呼ばれます。
初夏にボタンに似た様々な色の花を咲かせます。
中国では宋代に栽培が始まり、日本には江戸時代にもたらされ、熊本藩で武士のたしなみとして栽培を奨励された古典園芸植物「肥後六花」の一つになりました。
近代になって欧米にもたらされ、品種改良が進み、一気に品種が増えました。
その根は消炎・沈痛等多くの効用があり、生薬(芍薬)として活用されています。
現在、様々な花の色がありますが、色名に採用されているのは花の中でも最もポピュラーなこの赤紫です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 41 : 20 | 画材の色名事典(紫系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その75)
2015 / 06 / 02 ( Tue )
FIRST BLUE
ファーストブルー(FIRST BLUE)
コミックマーカー CM31(TO)
ファースト(first)は第一の、あるいは最初の、の意味。
本来その前に付くべきtheが付いていない所からして、色名が日本生まれだと言う事がわかります。
最初に登場する青、と言う事でコミックマーカーでは基本色の青に相当します。

ANTHRAQUINONE BLUE
ファイアンスブルー(FAIENCE BLUE)
マイメリブルー377(MM)
ファイアンス焼はヨーロッパの陶磁器の一種。
スペインのマヨルカ焼きから派生したとされています。
名前は最大の製造地であったイタリアの都市名に由来します。
色名がヨーロッパの陶磁器の描線の色をイメージしている事、また、顔料もPB60を使用している事等、
ムッシーニ天然樹脂油絵具のデルフトブルーと共通点が多いです。

FANFARE
ファンファーレ(FANFARE)
PU色鉛筆024 18-4936(SS)
ファンファーレ(fanfare)は元々はフランス語で、金管楽器で演奏される華やかで短い楽曲の事を言います。
濃いめの青は、具体的に何をイメージするのかは不明ですが、明朗な中にも規律正しい雰囲気が現れています。

フェルメールブルー
フェルメールブルー(ー)
Kobe INK物語(NS/SL)
オランダ第3の都市ハーグの中心地に建つ「王立絵画館」ことマウリッツハイス美術館。
ここは特にフランドル絵画が充実している事で知られています。
2012年4月から始まった美術館本体の拡張工事の為、2年程閉館を余儀なくされました。
コレクションは幾つかはデン・ハーグ市立美術館に展示され、残りは世界各地の美術館を巡回しました。
そして、神戸市中央区京町にある神戸市立博物館で、開館30年記念特別展として平成24(2012)年9月29日〜平成25(2013)年1月6日の間、「マウリッツハイス美術館展―オランダ・フランドル絵画の至宝―」が開催されました。
中でも注目は、ヨハネス・フェルメールの傑作「真珠の耳飾りの少女」。
少女が頭に巻いたターバンに、黄金と同じ位高価なラピスラズリが贅沢に使用されています。
実際に見てきましたが、非常に小さいサイズにも関わらず、尊大で完成度の高い作品でした。
フェルメールのイメージ色と言えるラピスラズリをカラーインクで再現。
この鮮やかなウルトラマリンはマウリッツハイス美術館展開催を記念して作られましたが、好評の内に完売しました。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

21 : 32 : 48 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その74)
2015 / 06 / 01 ( Mon )
布引エメラルド
ぬのびきエメラルド(布引エメラルド)
Kobe INK物語No.13(NS/SL)
布引滝(布引の滝とも)は、神戸市中央区を流れる4つの滝の総称。
栃木県日光市の華厳滝、和歌山県那智勝浦町の那智滝と共に日本三大神滝とされ、日本の滝百選にも選ばれています。
六甲山のふもとを流れる生田川の中流(布引渓流)に位置し、上流から順に、高さ43mの雄滝(おんたき)、高さ9mの夫婦滝(めおとだき)、高さ8mの鼓滝(つつみだき)、高さ19mの雌滝(めんたき)で構成されています。
平安時代の歌集『伊勢物語』や『栄花物語』など、古くから様々な詩歌や文学の舞台になっています。
現在も付近に布引ハーブ園があり、観光地となっています。
その布引滝の美しい世界を、貯水池を飛び回るカワセミの羽の色で表現しているそうです。
ただ、色名はエメラルドと表記されていますが、実際は濃く鮮やかな水色です。

港島アイランドブルー
みなとじまアイランドブルー(港島アイランドブルー)
Kobe INK物語No.37(NS/SL)
港島はポートアイランドの地名(町名)。
神戸市中央区に属する人工島ポートアイランドは、かつて大輪田泊(現在の神戸市兵庫区和田岬付近?)に平清盛が築造した経が島にヒントを得て、六甲山地の土で埋め立てて造成されました。
開島を記念して昭和56(1981)年、関西では大阪万国博覧会以来となる神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア81)が盛大に開催されました。
平成7(1995)年の阪神淡路大震災では島中で液状化現象が発生し、神戸大橋も橋脚がズレが生じ、水道管が陥落すると言う、埋め立て地ならではの被害に見舞われました。
その後、予定より遅れながらも二期工事が進み、平成17(2005)年に神戸空港が造られました。
現在、ポートアイランドは神戸国際展示場、ワールド記念ホール等、初期からの施設に加え、京コンピュータで知られる計算科学研究機構を始めとする研究施設や、神戸夙川学院大学や兵庫医療大学等多くの大学・短期大学が設営・移設され、キャンパス街の顔も覗かせる様になっています。
快晴の日に神戸空港を離陸したジェット機から見下ろすと、青く輝く神戸沖が見えます。
色名は、眩い海の色をイメージしています。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 55 : 46 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
【重要】ホルベイン油絵具・大リニューアル
2015 / 06 / 01 ( Mon )
2015年5月20日、ホルベイン油絵具が一大リニューアルを実施、全166色になりました。

詳細はこちら。
  ↓
2015/5/20【新製品】ホルベイン油絵具をリニューアル!より奥深い色彩をお楽しみいただけます。

新色24色の中には、既に当色名事典にアップした色もありますが、使用顔料からして初登場も何色か存在する上、既存の色が改名するなどして新しい色名がかなり登場しています。
一方で、長年親しまれてきた色名もかなり消えてしまいました。

今後、当色名事典に随時追加していく予定です。










FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 45 : 06 | 色名事典コラム | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ