当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
今回のトップは、PIXTAで販売している中で遂に売れたへちまのイラスト」を。


当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。

気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない様にしたいです。
そして、一度手を出したものは、きちんと一つの形に仕上げたいと思います。


その心構えとして、看板と言える固定記事を授けました。
当ブログの性格を、明確にしたかったからです。
これは様子を見て、イラスト、もしくは自分で撮った写真を更新する予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。

※1)様々な事に手を出してますので、あらかじめ各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。

※2)当ブログはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いします。但し基本的に相互リンクは行っておりません。

※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。

※4) 当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5) なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。
何故なら表現規制派は、実際の被害者が出ないマンガやアニメを、それも、表向きは「エロ作品だけ」と言いながら、実際には一般向けの作品も含め全部を規制しようとしているからです。
一度これを通してしまうと、他のコンテンツ(小説・音楽・お笑い等)も次々規制対象になる恐れがあります。
なお私の絵にほとんどエロは含まれませんが、ギャグ作品が多く、これが暴力で引っ掛かる可能性は大です。
更に、児童ポルノ法改正案で取りざたされている「単純所持の禁止」が、悪用も含めた新たな冤罪を生み出す事に強い危機感を覚えています。


この度、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)提供のブログパーツを貼らせて戴きました。
AFEEの最新情報はこちらからどうぞ。


当ブログの管理人・セタミツコは、マンガやアニメ等の文化を潰すだけでなく、家族の思い出や成長記録(写真や動画です)にも言いがかりを付け、冤罪や犯罪利用を生み出す一方で、肝心の虐待されている子供達を助けない児童ポルノ法改正案には、断固反対します!

more...

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 00 : 00 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その67)
2014 / 07 / 23 ( Wed )
COBALT DEEP
コバルトディープ(COBALT DEEP)
セヌリエ透明水彩絵具309(SN)
DEEP COBALT
ディープコバルト(DEEP COBALT)
ユニカラー609(MB)
どちらも「深いコバルト(ブルー)」の意味。
ちなみに前者の本名(フランス名)はBleu Cobalt Foncéと言います。
コバルトブルーはCOBALT、日本語でもコバルト色と略される事がありますが、ひょっとしたら、この色も登場し始めた頃は、ターコイズやアクアマリンの様に下に色名が付かなくても青系統とすぐ分る時期があったのかも知れません。
前者は日本ではあまり用いられないPB72を使用。
同製品のコバルトブルーより明るく見えるやや赤味の青ですが、念の為取り扱いに注意。
一方後者は、色鉛筆と言う事もあり安全な代替顔料を使用しています。
また、その色は色名通りの深い赤味の青です。

PIGMENT COBALT
ピグメントコバルト(PIGMENT COBALT)
ヌーベルデザインインキ578(P)(TL)
DICナンバーから判断して、本名はピグメントコバルトブルーディープ(PIGMENT COBALT BLUE DEEP)。
顔料(=pigment)を使用しているのが色名の由来ですが、代替顔料なので安全性が高いです。
なお、同製品の普通色のコバルトブルーディープとはDICナンバーは同じですが、色調は若干異なります。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 33 : 50 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(紫系統・その43)
2014 / 07 / 22 ( Tue )
SOFT VIOLET2
ソフトバイオレット(SOFT VIOLET)
アーチストカラーペンシル2220(DW)
SOFT VIOLET3
パステルペンシルP230(DW)
SOFT VIOLET
コピックスケッチBV11(TO)
柔らかい事を意味するソフト(soft)は、色彩学においては「鈍い」を意味するダル(dull)より明るい色調を指します。
それだけにただ明るいだけでなく、ややくすんだ紫色と言う事になります。
但し漠然とし過ぎるのか、これもメーカーによって色合いはバラバラです。

SOLFERINO LAKE
ソルフェリノレーキ(SOLFERINO LAKE)
マイメリガッシュ184(MM)
ソルフェリノ(Solferino)はイタリア北部のロンバルディア州ブレシア県東部にある町。
あまりに小さ過ぎて、ウィキペディアにも載っていませんが、歴史上非常に重要な所です。
今迄、マゼンタの所でお話したイタリア統一戦争は、1859年6月24日にこの地で最終決戦を迎えます。
豪雨の中両軍合わせて20万の軍隊が血みどろの激戦を繰り広げた結果、ついにフランス・サルディーニャ連合軍がオーストリア・ハンガリー帝国軍を制し、悲願のイタリア統一を果たしたのです。
そこでイタリア国民は、マゼンタの事を決勝地の名前で呼ぶ様になったのです。
色系統を明確にした「ソルフェリノパープル」と呼ばれる事もありますが、「ソルフェリノ」だけでも色名として通用します。
マイメリガッシュでは染料ベースのレーキ顔料を使用している為、後ろにレーキが付いています。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 00 : 24 | 画材の色名事典(紫系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(紫系統・その42)
2014 / 07 / 22 ( Tue )
SUPER VIOLET
スーパーバイオレット(SUPER VIOLET)
スーパー油絵具S-1108(HL)
合成顔料ジオキサジン系(PV23)を使用した紫に、製品名でもある「スーパー」を冠した色名。
元々スーパー(super)は、「極上の」「一流の」「特に優れた」等の意味です。
スーパー油絵具は全色でバインダーにポピーオイルを使用している為、この色は同じPV23を使用した紫色の油絵具に比べると発色が幾分素直で、深みも透明感も優れています。

STABLE VIOLET
ステーブルバイオレット(STABLE VIOLET)
POP油絵具B834(HL)
この場合のステーブル(stable)は、安定した、変動のない、等の意味。
赤と青の絵具を混色しても、絵具の分量の関係で同じ色合いの紫を一度に大量作るのは至難の業ですが、これはチューブを開けるだけで、いつでも色合いに変動の無い紫を大量使える、と言うのが色名の由来です。
使用顔料PR122のせいで耐光性はありませんが、安価な上安全で、混色制限もありません。

STRONG VIOLET
ストロングバイオレット(STRONG VIOLET)
エキストラファインオイルカラー628(LB)
平たく訳せば「強い紫」の意味。
ちなみに色彩学でストロング(strong)と言えば、ヴィヴィッドと明度はほぼ同じで、やや彩度が落ちる色群を指します。
PR122とPV23から作られるやや赤味の半透明の紫です。

SPECTRUM VIOLET
スペクトラムバイオレット(SPECTRUM VIOLET)
デザイナーズガッシュ625(WN)
プリズムによって分光されてできた紫色、の割には濃い色をしています。
なお、実は自然界の光はすみれ色を思わせる青紫が限界で、紫色は存在しないそうです。

SMOKY PURPLE
スモーキーパープル(SMOKY PURPLE)
コピックスケッチRV93(SC)
スモーキー(smoky)は、煙ってすすけた様な、の意味。
転じて、すすけた様にくすんだ色調を指します。
ただ、この色見本の様にくすんではいても明るい色調の場合、「スモーキーパステル」と表現した方が良いかもしれません。
そのスモーキーパステルは、従来のパステルトーンより甘過ぎない上、着る人を選ばない為、80年代後半に流行しました。

SLATE VIOLET
スレートバイオレット(SLATE VIOLET)
アーチストカラーペンシル2410(DW)
スレート(slate)は粘磐岩(粘板岩とも)の英名。
これは、泥岩や頁岩が圧縮されてできた堆積岩の一種。
含まれる成分の割合によって、(寒色系の)様々な色に見えます。
洋の東西を問わず、良質な石は瓦や塀等の色材に利用されています。
日本では、 宮城県石巻市(雄勝石)や 三重県熊野市(那智黒石 )等が知られています。
色名はスレートの色をイメージ。
この淡く、ややくすんだ紫色も、スレートの色として実在しそうです。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 53 : 04 | 画材の色名事典(紫系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(黄系統・その46)
2014 / 07 / 22 ( Tue )
NICKEL YELLOW
ニッケルイエロー(NICKEL YELLOW)
ホルベイン油絵具H056(HL)
色名は使用顔料のチタンニッケルバリウムイエロー(PY157)に由来します。
パンフレットでは印刷の関係で黄緑色に見えてしまう程、緑味の強い明るい黄色でしたが、使用顔料の生産中止に伴い、廃色が決まりました。

INDIAN YELLOW
ニッケルコンプレックスイエロー(NICKEL COMPLEX YELLOW)
油一(TG/HL)Y111、他
この色名も使用顔料(PY153)に由来。
やや赤味で透明度の高いその色調から、油一ではインディアンイエローやガンボージの後継色として位置づけられています。
耐光性も安全性も非常に高く、これからの顔料そして色名と言えます。

NICKEL TITANIUM YELLOW DEEP
ニッケルチタニウムイエローディープ(NICKEL TITANIUM YELLOW DEEP)
レンブラント油絵具280(TL)
NICKEL TITANIUM YELLOW LIGHT
ニッケルチタニウムイエローライト(NICKEL TITANIUM YELLOW LIGHT)
レンブラント油絵具279(TL)
合成顔料としては後発と言えるニッケル・チタニウム系を使用した黄色の色群、の意味。
ところが、使用顔料の内、PY154やPY184は共にベンズイミダゾロン系、PBr24もクロムチタニウム系で、ニッケルの文字が出てこないのです。
もしかしたら、名前が違うだけで親戚筋でしょうか。
色名の件はともかく、安全で耐光性も高い柔らかな不透明色です。

NICKEL TITANATE YELLOW
ニッケルチタネートイエロー(NICKEL TITANATE YELLOW)
ラウニー専門家用水彩絵具637(DR)
この色もやはり色名は使用顔料に由来します。
同製品のレモンイエローよりさらに明るい黄色です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 49 : 14 | 画材の色名事典(黄系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(茶系統・その65)
2014 / 07 / 21 ( Mon )
TRANSPARENT BROWN
トランスペアレントブラウン(TRANSPARENT BROWN)
セヌリエ透明水彩絵具435(SN)
TRANSPARENT BROWN2
(とうめい)ブラウン((透明)ブラウン/TRANSPARENT BROWN)
ホルベイン油絵具H822(HL)
いずれも透明な茶色、の意味。
顔料の関係でこれまでの茶系統の色のほとんどが不透明だっただけに、この色の登場はちょっとした革命だったと思われます。
但し元々透明水彩絵具の前者は、透明度の高い顔料PR101を使用しているのに対し、後者はバインダーに透明度の高いアルキド樹脂を使用する事で、透明感を出しています。
いずれも普段は焦茶色ですが、薄めると澄んだ茶色のトーンを出します。

SENNELIER TRANSPARENT BROWN
トランスペアレントブラウン(TRANSPARENT BROWN)
セヌリエ油絵具412(SN)
トランスペアレントブラウンに社名を冠した色名。
新しい顔料PBr23を始めとする顔料を混ぜて、セヌリエ社が独自で作り出した色である事を強調しています。
なお、セヌリエ透明水彩絵具のトランスペアレントブラウンとは使用顔料も色合いも異なる為、結果色番も異なります。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 52 : 25 | 画材の色名事典(茶系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その31)
2014 / 07 / 13 ( Sun )
SEASIDE GREY
シーサイドグレー(SEASIDE GREY)
ユニカラー623(MB)
シーサイド(seaside)は英語で海岸。
特にイギリスや英連邦では、避暑地の意味合いも加わります。
非常に淡い暖色系の灰色で、黄土色でも強過ぎる砂浜の表現を始め、背景で活躍しそうです。

SHADE GREY
シェードグレイ(SHADE GREY)
ムッシーニ天然樹脂油絵具790(SC)
シェード(Shede)は日陰、あるいは陰影の意味。
肖像画を描く際、人物の肌は主に赤~オレンジ系統なので、補色である緑系統の色を下地に置くと、肌の色をより鮮やかに見せる事ができます。
ムッシーニのパンフレットによると、この半透明の緑がかった濃い灰色はイタリアの巨匠達が肖像画等に用いたスフマート技法に用いた色を再現したと言う事です。

銀鼠3
シルバーグレイ(SILVER GREY)
ウォーターカラーペンシル71(DW) ユニカラー565(MB)、他
SILVER GRAY
シルバーグレー(SILVER GRAY)
コミックマーカーCM10(TO)
銀(=silver)を思わせる明るい灰色の事で、1607年に初登場。
それまではシルバーのみで意味が通じたそうです。
一時期磨いて光沢を出した様なニューシルバー(NEW SILVER)と、古くなって青錆(パチナ)が付いた様なオールドシルバー(OLD SILVER)の2種類があったそうですが、色合いの差ががなかった為、いつの間にか統一されてしまったそうです。
他のどの色系統とも調和する無彩色で、しかも明度の高さから好感度が高く、モード界においては基本色として外せない存在です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 31 : 45 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ