当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
記念プレート
今回は写真。
阪神タイガース創立50周年を記念したブロンズ虎のプレート。
この年、阪神は21年ぶりに優勝、そして日本一になります。

当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。
気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない事、そして、一度手を出した物事はきちんと一つの形に仕上げる事を心に決めました。
この固定記事は、当ブログの性格を明確にすべく授けた所謂トップです。
これからもここにイラストや自分で撮った写真を更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。
※1)様々な事に手を出してますので、過去記事をお探しの方は、検索か各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。
※2)当ブログはリンクフリーです。
   リンクはトップページにお願いします。
※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。
※4)当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5)なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。

そこで現在、国民の基本的人権と安全を考える有志のブログや、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)を始め、表現自由の為に行動する個人・団体に賛同し、可能な範囲で応援しています。
彼等の理念や最新情報は、上記のリンクやサイドのブログパーツから確認できます。


最後に、AFE48(チームF)のえん太をどうぞごひいきに(笑)。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 01 : 26 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
【重要】2020年東京五輪に於ける展示会場問題に関する署名協力のお願い
2020 / 10 / 10 ( Sat )
皆さんはビッグサイト問題をご存知でしょうか?
2019年度〜2020年度中盤、ビッグサイトが東京五輪のメディアセンターとなり、特に2020年4月〜10月の間は完全閉鎖される為、その期間本来ビッグサイトで開催されていたイベントや展示会が中止の恐れがあると言うもの。
(幕張も五輪用の施設になります)

そこで一般社団法人日本展示会協会様が、2017年2月から以下の通り署名を募っています。
(以下のバナーから特設サイトにお入り下さい)

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!

!)バナーから特設サイトに入り、署名の前に代表のメッセージ及び公式声明文を読んで下さい。
2)署名には署名用紙、オンラインがあり、更にそれぞれA〜Gまで用紙のタイプがあります。
  当ブログに来られる多くの方の場合(同人のサークル参加も含め)、Fタイプでいいと思われます。
3)署名用紙をプリントアウトする場合、用紙に記載された郵送先に送付して下さい。
4)今の所、〆切の報告は無い様です。
 (判明しましたら、当記事で発表します)

これは決してオタクや腐女子だけの問題ではありません。
実に多くの、そして様々なジャンルの企業・団体・個人が大打撃を受ける事になります。
地方の展示場はどこも大きさが不十分で、分散開催するにも奪い合いになります。
これはコミックマーケットやコミックシティ等、同人イベント以外のほとんどのイベントにも言える事なのです。

皆様のご協力をお願いいたします。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 05 : 47 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 【カート】ショップページ全体でSSL化対応が可能になりました!
2017 / 04 / 20 ( Thu )
FC2から、以下の様な報告がありました。


FC2総合インフォメーション 【カート】ショップページ全体でSSL化対応が可能になりました!



今回はショップページのみSSL化との事ですが、SSLそのものや、SSLが必要な理由等分かりやすく説明されていたのでアップしました。

HPやブログもできるだけ早くSSL化される事を願います。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 09 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(緑系統・その97)
2017 / 04 / 18 ( Tue )
MERMAID
マーメイド(MERMAID)
ネオピコカラー C-248(DL)
マーメイド(mermaid)は、上半身が人間、下半身が魚の想像上の生物。
和名の人魚に相当しますが、「海の(mere)」+「女性(maid)」が名前の由来である様に、特に女性を指します。
その中でも種類は細分され、陸に上がりしばらくすると完全に人間になる者もいます。
総じて容姿も歌声も非常に美しいのですが、それが海難を招き、人間にとっては不吉な存在とされてきました。
その為か、伝承や創作でも悪役か「人魚姫」の様に悲劇のヒロインが多かったのですが、近年は運命を乗り越えハッピーエンドを迎えるマンガやアニメ、海洋関連の企業や施設でマスコット等、明るいイメージを持つ者も少しずつ増えています。
そのマーメイドの下半身(魚の部分)の色によく見られる、淡い青緑です。

MOON WHITE
ムーン・ホワイト(MOON WHITE)
コピックスケッチBG11(TO)
太陽の光を反射し、青白く輝く月の光をイメージ。
コピックシリーズには1991年に追加されました。
ごく淡い青緑ですが、ホワイトと呼ぶにはやや濃い気がします。

PHTHALO GREEN BLUE SHADE
モナストラルグリーン(MONASTRIAL GREEN)
ミノー油絵具083(KB) 
モナストラルグリーン(フタロシアニングリーン)(MONASTRIAL GREEN'(PHTHALOCYANINE GREEN))
ラウニーエッグテンペラ362(DR)
モナストラルグリーンは、1938年にイギリスで工業化されたフタロシアニングリーン(この場合PG7)の商品名。
但し、アメリカでは仲間のフタロシアニンブルーが1936年に別の商品名で取引きされ始めた為、この名称は広まりませんでした。
現在この色名を採用しているにはデーラー・ラウニー社と、提携しているクサカベ社等、ごくわずかです。
なお、本来モナストラル(monastrial)は禁俗的の意味で、これが色名と結びついた可能性があります。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 00 : 37 | 画材の色名事典(緑系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その37)
2017 / 04 / 10 ( Mon )
LIGHT GREY
ライトグレイ(LIGHT GREY)
カラトアクェレル125-80(ST)、他
ライトグレイ(LIGHT GRAY)
ZIGアート&グラフィックツイン080(KT)、他
平たく言えば、明るい灰色。
多くの色数を必要とするドライ系の画材でよく登場します。
なお、採用しているメーカーの国によって英字表示が異なります。

RUST GRAY
ラストグレー(RUST GRAY)
コミックマーカーCM70(TO)
ラスト(rust)は赤錆の事。つまり、赤錆を思わせる赤味がかった灰色の意味です。
もう少し色味がはっきりしていたら、茶系統に入れていました。

REDDISH BROWN GREY
レディッシュブラウングレー(REDDISH BROWN GREY)
ソフトパステル426~432(SN)
仏名はGRIS ROUX。
赤茶色がかった灰色、の意味。
かすかに焦げ茶がかった、やや暗めの灰色です。

ROSE MIST
ローズミスト(ROSE MIST)
ネオピコカラー C-512(DL)
ミスト(mist)は英語で霞の意味。
霞はもや(=haze)より濃く、霧(=fog)より薄い状態を指します。
光線の加減でピンク色(=rose)に染まって見える霞の色をイメージしており、和名の薄灰桜に相当します。
わずかにピンクがかったごく淡い灰色です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 22 : 46 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その2)
2017 / 03 / 27 ( Mon )
(その1からの続き)

実家が無くなった今、甲子園浜が実家の様なものです。
この辺りは、伊丹空港を離陸した飛行機にとってはコースに当たっており、行き先によってはかなり低空を飛びます。

甲子園浜の遺跡
相変わらず厨二病を再発させるこの線路状の建造物ですが、遂にその正体を記述した資料が見つかりました!(下記参照)
それによると、第二次世界大戦後に造られ昭和38(1963)年頃まで現役だった排水溝の跡との事。
予想とは違ったものの、歴史的証人だったのは間違いありませんでした。
また、実は私も見落としていたのですが、これより東に浜甲子園阪神パークやその後できた鳴尾浜飛行場の遺跡が点在しており、引き潮の時だけ全貌を現していた事も判明しました。
参照:「昭和~旧阪神パークそして鳴尾飛行場」〜ブログ「ちょっと歴史っぽい西宮」より。
(正体を伝える記述は、参照記事に寄せられたコメントの中にあります)

野草の看板
甲子園浜は野鳥の楽園としても知られていますが、この程貴重な野草も数種生息している事が判明しました。
そして、いつのまにか浜の一部が作で囲まれていました。

故郷のはずの甲子園浜が、実は想像以上に奥が深い事、そして少しずつ変貌を遂げている事を痛感させられた、今回の里帰りでした。


※)なお毎年4月と5月は、甲子園浜の東部は野鳥保護のため立入りが禁止されます。
(詳細はこちら

丁度先述の遺跡が多く残り、GWと重なる良い時期でもあるのですが、先述の理由で遺跡探検は他の時期にしましょう。



(了)





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 58 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その1)
2017 / 03 / 25 ( Sat )
センバツが始まった19日、晴天につられてプチ里帰りしてきました。

甲子園駅
大幅に改装工事を行っていた阪神甲子園駅西口はここまで綺麗になりました。
また、隣の鳴尾駅も高架工事がほぼ完成、銀色のチューブ状になっていました。

虎記念像
記念プレート
甲子園球場に行く途中には、阪神球団創立50周年記念の銅像があります。
周辺と比べると、幾分落着きがあります。

初日の対戦カード
これが1日目と2日目のカードです。
この日の第2試合は何と東阪対決!
当日券はみんな並んでも購入できるかどうか、微妙でした。
私はいつも通り外野席に行きましたが、入場できても座る所がありませんでした。
仕方ないので、立ったまま試合開始の様子だけ観て、球場を後にしました。
階段を下りる際、売店で売っているジャンクフード達がどれも美味しそうでした。


(その2に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 56 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ