今年で40周年。
2017 / 07 / 30 ( Sun )
1977年7月30日、1本の邦画が上映されました。



そう、大林宣彦監督の映画デビュー作『HOUSE』です。

私は公開当時小6だったので劇場には行けませんでしたが、数年後ABC(朝日放送)でテレビ放映されてたのを家族と観る事ができました。
その時間帯は何と、日曜日の午後3時〜4時頃です(笑)。

で、「何故、あの人が脱ぐの!?」とか、「あの猫、食べられた子達だ!」「東郷先生、早く行かないと!(東條先生が来たら生き残ってる女の子だけでも助かる、と私達は思っていました)」などと姉妹で大騒ぎした記憶があります。

その後は時代の沼に消えた感がありましたが、近年アメリカで上映されたのをきっかけにYou Tubeにアップされた予告編を見て、私は気が付きました。
「この作品は70年代のトレンドのデータ集だ」、と。
当時の流行のファッションを身にまとい、羽臼屋敷に向かうハウスガールズはアンノン族を彷彿とさせます。
ちなみにアンノン族とは、70年代に登場したカジュアルな格好で王道の観光地を避け地方を一人で、あるいは数名でのんびる旅する若い女性達の事。
よく見ると彼女達の服装は白や暖色系に揃えられていますが、これはスタイリストがクロマキー効果を始め、メンバーの個性を生かしつつ主役グループとしてのまとまりを考慮した結果でしょう。

色と言えば、空も含め遠景のほとんどは描かれた絵。
当時、排気ガスや光化学スモッグのせいで、都市部の空は晴れていても白く反射した感じでした。
本当に空が青くなるのは数年後、私が高校生位になってからだと思います。

更にハウスガールズと同じ電車に乗り合わせていた男の子が持っていた絵本のページを開く場面。
そのページがアニメになり、電車がどんどん田舎へ向かうのですが、この時の絵柄や色調がとにかく綺麗で、私のお気に入りのシーンでもあります。

空が青く、空気や水が綺麗な田舎は当時のアンノン族の憧れでした。
アンノン族以外にもキャンプやツーリングをする若者が増えた時期です。
但し、定住を考える若者はごくわずかでした。

スイカ売り役の小林亜星氏と東京駅にいた若者グループ役のゴダイゴが手がけた楽曲も、無国籍風で軽快でこの時代が反映されたものでした。
ハウスガールズ自体そうでしょう。
ブレイクしかけの子や全くの新人の子など7人組はアイドルユニットの走りとして活躍後、それぞれにブレイクしていきました。

この作品が興行的に成功したのは、その時代の感性をきちんとキャッチしたからだと思います。
また、この作品がなかったら、後の尾道三部作を始めとするヒット作は生まれてなかったはず。

最後に、一つだけ願いがあります。
それは、
続編がどんな内容だったのか知りたい
、と言う事。
特に、オバちゃまの末路を、是非。
あのまま勝ちっ放しはダメでしょ(笑)。
簡単なコメントとかでもいいので、この機会に公表してもらえれば、かなり本気で思っています。







FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 27 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
少々、残念なお知らせ
2017 / 07 / 06 ( Thu )
pixiv事務局様から、今月末をもってブログパーツの提供終了のお知らせがありました。
よって、少々早いのですが、当ブログから削除させていただきました。
ご了承願います。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 29 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
【重要】『コミックマーケットとマンガ、アニメ、ゲームを守るために署名をお願いします』
2017 / 07 / 01 ( Sat )
表現の自由を守る会・山田太郎氏からもビッグサイトに関する署名のお願いが届いています。

なお、バナーの調子がおかしいので、こちらのリンクから署名ページへお入り下さい。
キャンペーンは、現在も実施中です。

山田氏は今年の7月2日の東京都議会選挙(告示日:6月23日)が現状を変えるチャンスだと見ています。
選挙は東京都民しか資格がありませんが、こちらは居住の制限はありません。
どこからでも署名できます。
山田氏によると、6月中に最低でも3万筆欲しい、との事。
都議選の関係からすると、ひとまず〆切は6月末と考えていいでしょう。

一方、当ブログでも署名のお願いをしている日本展示会協会は、2017年5月1日現在14万名もの署名を集め、中小企業の営業活動保護のため善戦しています。
署名の提出場所は異なりますが、どちらも「ビッグサイトが閉鎖される事により、東京五輪を含む期間中開催されるべきイベントが中止に追い込まれる事を防ぎたい」と言う気持ちは同じです。

表現の自由を守る会と日本展示会協会、両方の署名をお願いします。

【追記】2017.7.6
先ほど、表現の自由を守る会様からキャンペーンの成功と終了のお知らせがありました。
ご協力、本当にありがとうございました。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 35 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
【重要】FC2サービスのSSL化に伴いご利用いただけなくなる端末につきまして - FC2総合インフォメーション
2017 / 05 / 11 ( Thu )


【重要】FC2サービスのSSL化に伴いご利用いただけなくなる端末につきまして - FC2総合インフォメーション


   ↑       ↑       ↑
対象となる携帯の型番が上記のリンク先に記載されていますので、確認をお願いします。

その代わり、FC2サービスのSSL化が加速ことを願います。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 10 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 【カート】ショップページ全体でSSL化対応が可能になりました!
2017 / 04 / 20 ( Thu )
FC2から、以下の様な報告がありました。


FC2総合インフォメーション 【カート】ショップページ全体でSSL化対応が可能になりました!



今回はショップページのみSSL化との事ですが、SSLそのものや、SSLが必要な理由等分かりやすく説明されていたのでアップしました。

HPやブログもできるだけ早くSSL化される事を願います。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 09 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その2)
2017 / 03 / 27 ( Mon )
(その1からの続き)

実家が無くなった今、甲子園浜が実家の様なものです。
この辺りは、伊丹空港を離陸した飛行機にとってはコースに当たっており、行き先によってはかなり低空を飛びます。

甲子園浜の遺跡
相変わらず厨二病を再発させるこの線路状の建造物ですが、遂にその正体を記述した資料が見つかりました!(下記参照)
それによると、第二次世界大戦後に造られ昭和38(1963)年頃まで現役だった排水溝の跡との事。
予想とは違ったものの、歴史的証人だったのは間違いありませんでした。
また、実は私も見落としていたのですが、これより東に浜甲子園阪神パークやその後できた鳴尾浜飛行場の遺跡が点在しており、引き潮の時だけ全貌を現していた事も判明しました。
参照:「昭和~旧阪神パークそして鳴尾飛行場」〜ブログ「ちょっと歴史っぽい西宮」より。
(正体を伝える記述は、参照記事に寄せられたコメントの中にあります)

野草の看板
甲子園浜は野鳥の楽園としても知られていますが、この程貴重な野草も数種生息している事が判明しました。
そして、いつのまにか浜の一部が作で囲まれていました。

故郷のはずの甲子園浜が、実は想像以上に奥が深い事、そして少しずつ変貌を遂げている事を痛感させられた、今回の里帰りでした。


※)なお毎年4月と5月は、甲子園浜の東部は野鳥保護のため立入りが禁止されます。
(詳細はこちら

丁度先述の遺跡が多く残り、GWと重なる良い時期でもあるのですが、先述の理由で遺跡探検は他の時期にしましょう。



(了)





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 58 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その1)
2017 / 03 / 25 ( Sat )
センバツが始まった19日、晴天につられてプチ里帰りしてきました。

甲子園駅
大幅に改装工事を行っていた阪神甲子園駅西口はここまで綺麗になりました。
また、隣の鳴尾駅も高架工事がほぼ完成、銀色のチューブ状になっていました。

虎記念像
記念プレート
甲子園球場に行く途中には、阪神球団創立50周年記念の銅像があります。
周辺と比べると、幾分落着きがあります。

初日の対戦カード
これが1日目と2日目のカードです。
この日の第2試合は何と東阪対決!
当日券はみんな並んでも購入できるかどうか、微妙でした。
私はいつも通り外野席に行きましたが、入場できても座る所がありませんでした。
仕方ないので、立ったまま試合開始の様子だけ観て、球場を後にしました。
階段を下りる際、売店で売っているジャンクフード達がどれも美味しそうでした。


(その2に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 56 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ