FC2総合インフォメーション 【カート】ショップページ全体でSSL化対応が可能になりました!
2017 / 04 / 20 ( Thu )
FC2から、以下の様な報告がありました。


FC2総合インフォメーション 【カート】ショップページ全体でSSL化対応が可能になりました!



今回はショップページのみSSL化との事ですが、SSLそのものや、SSLが必要な理由等分かりやすく説明されていたのでアップしました。

HPやブログもできるだけ早くSSL化される事を願います。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 09 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その2)
2017 / 03 / 27 ( Mon )
(その1からの続き)

実家が無くなった今、甲子園浜が実家の様なものです。
この辺りは、伊丹空港を離陸した飛行機にとってはコースに当たっており、行き先によってはかなり低空を飛びます。

甲子園浜の遺跡
相変わらず厨二病を再発させるこの線路状の建造物ですが、遂にその正体を記述した資料が見つかりました!(下記参照)
それによると、第二次世界大戦後に造られ昭和38(1963)年頃まで現役だった排水溝の跡との事。
予想とは違ったものの、歴史的証人だったのは間違いありませんでした。
また、実は私も見落としていたのですが、これより東に浜甲子園阪神パークやその後できた鳴尾浜飛行場の遺跡が点在しており、引き潮の時だけ全貌を現していた事も判明しました。
参照:「昭和~旧阪神パークそして鳴尾飛行場」〜ブログ「ちょっと歴史っぽい西宮」より。
(正体を伝える記述は、参照記事に寄せられたコメントの中にあります)

野草の看板
甲子園浜は野鳥の楽園としても知られていますが、この程貴重な野草も数種生息している事が判明しました。
そして、いつのまにか浜の一部が作で囲まれていました。

故郷のはずの甲子園浜が、実は想像以上に奥が深い事、そして少しずつ変貌を遂げている事を痛感させられた、今回の里帰りでした。


※)なお毎年4月と5月は、甲子園浜の東部は野鳥保護のため立入りが禁止されます。
(詳細はこちら

丁度先述の遺跡が多く残り、GWと重なる良い時期でもあるのですが、先述の理由で遺跡探検は他の時期にしましょう。



(了)





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 58 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
プチ里帰り・2017春(その1)
2017 / 03 / 25 ( Sat )
センバツが始まった19日、晴天につられてプチ里帰りしてきました。

甲子園駅
大幅に改装工事を行っていた阪神甲子園駅西口はここまで綺麗になりました。
また、隣の鳴尾駅も高架工事がほぼ完成、銀色のチューブ状になっていました。

虎記念像
記念プレート
甲子園球場に行く途中には、阪神球団創立50周年記念の銅像があります。
周辺と比べると、幾分落着きがあります。

初日の対戦カード
これが1日目と2日目のカードです。
この日の第2試合は何と東阪対決!
当日券はみんな並んでも購入できるかどうか、微妙でした。
私はいつも通り外野席に行きましたが、入場できても座る所がありませんでした。
仕方ないので、立ったまま試合開始の様子だけ観て、球場を後にしました。
階段を下りる際、売店で売っているジャンクフード達がどれも美味しそうでした。


(その2に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 56 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 【お知らせ】SSL対応後に証明書エラーが表示される場合について
2017 / 02 / 11 ( Sat )
以前、記事にアップした通り、FC2サービスは順次SSL化されています。
ただ、中には以下の様なトラブルも発生しているとの事です。
該当される方は以下のリンクから対処法をご覧下さい。


FC2総合インフォメーション 【お知らせ】SSL対応後に証明書エラーが表示される場合について



また、それでも分からない方は、FC2スタッフに相談して下さい。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 26 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
22年目の前進
2017 / 01 / 19 ( Thu )
今年も1月17日に行われた「1.17のつどい」に少しだけ参加してきました。

22年の間に能登半島(石川県)・中越(新潟県)・東日本(東北並び関東)・長野県北部・熊本・鳥取県中部、と何度も大型地震が発生している上、来るべき南海大地震の脅威もあって、
「もはや、メソメソしている場合やない!」
「今度は自分達が応援せなあかん」
、と言う心意気が去年よりも強くなっていました。

市役所前ではぜんざいがふるまわれ(人が多過ぎて並ぶ事すらできませんでしたが)、東遊園地では関西ロ=カル局の中継車がズラッと並び、各被災地へのエールの掛け合いの場が授けられるなど、去年よりも活気を感じました。

続いてメリケンパークに行きましたが、震災メモリアルパークなどを除き大掛かりなリニューアル工事が行われていました。
開港150年の一環だそうで、春頃でに完成するそうです。
帰る間際、韓国からの観光客がやってきました。
団体にしては全体に年代が若く、子供も見受けられました。
韓国では去年、慶州でM5.8の慶州地震があった事から、地震について学ぶ為の旅ではないかと思われます。

あの悲劇を繰り返さない様に、神戸港開港150年をきっかけに、みんな再び行動を起こした様です。


l※なお、今回人が多過ぎて、写真を撮る事ができませんでした。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 28 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
FC2総合インフォメーション 【重要なお知らせ】 FC2サービスのSSL化につきまして
2017 / 01 / 18 ( Wed )


FC2総合インフォメーション 【重要なお知らせ】 FC2サービスのSSL化につきまして



この件に関して、まずはFC2カウンターが変更になっています。
詳細は上記リンクから確認し、対処して下さい。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 53 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(紫系統・その55)
2016 / 10 / 14 ( Fri )
BLUE VIOLET
あおむらさき(ー)
サクラクーピーペンシル#39(TL)
あおむらさきいろ(青紫色)
読んで字の如く「青味の紫」。
但し、英名の紫に当たる色名がバイオレット(VIOLET)とパープル(PURPLE)に分かれるのに対し、和名の紫はただ一つ「紫」なので、メーカーによる色のズレは少ないです。
また、実は色名としての歴史も長く、平安時代の「栄華物語」で既に登場しています。

RED VIOLET
あかむらさき(赤紫)
準天然岩絵具No.2 顔彩・鉄鉢31(以上、KI)
赤紫2
あかむらさき(ー) サクラクーピーペンシル#122(TL)
こちらも「赤味の紫色」。 日本で律令時代の朝服では、深紫(黒紫)に次ぐ高貴な色とされていました。
現代では、色による格差はないものの、基本色相に準ずる色として重要視されています。
こちらも、PCCS(日本色研配色体系)24色の中の1色です。
但しいすれも、メーカーによって色合いがバラバラです。

IRIS VIOLET
あやめいろ(菖蒲色)
以上、色辞典V9(第1集)(TB)
アヤメ(勝負)はアヤメ科の多年草の一種。
日本中の山野の草地で、特に乾いた所に自生します。
高さは約40~60cmで、初夏に青紫色か白の花を咲かせます。
そのため、夏の季語に指定されています。
花びらは前面に垂れ下がり、網目模様があるのが特徴で、これが色名の由来です。
なお、かつてアヤメは端午の節句に欠かせないショウブ(菖蒲)の事を指していました。
ちなみに今のアヤメは「花あやめ」と呼ばれていたそうです。
しかし近年、ショウブはサトイモ科で、アヤメとは別物だと判明しました。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 21 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ