画材の色名事典(灰系統・その37)
2017 / 04 / 10 ( Mon )
LIGHT GREY
ライトグレイ(LIGHT GREY)
カラトアクェレル125-80(ST)、他
ライトグレイ(LIGHT GRAY)
ZIGアート&グラフィックツイン080(KT)、他
平たく言えば、明るい灰色。
多くの色数を必要とするドライ系の画材でよく登場します。
なお、採用しているメーカーの国によって英字表示が異なります。

RUST GRAY
ラストグレー(RUST GRAY)
コミックマーカーCM70(TO)
ラスト(rust)は赤錆の事。つまり、赤錆を思わせる赤味がかった灰色の意味です。
もう少し色味がはっきりしていたら、茶系統に入れていました。

REDDISH BROWN GREY
レディッシュブラウングレー(REDDISH BROWN GREY)
ソフトパステル426~432(SN)
仏名はGRIS ROUX。
赤茶色がかった灰色、の意味。
かすかに焦げ茶がかった、やや暗めの灰色です。

ROSE MIST
ローズミスト(ROSE MIST)
ネオピコカラー C-512(DL)
ミスト(mist)は英語で霞の意味。
霞はもや(=haze)より濃く、霧(=fog)より薄い状態を指します。
光線の加減でピンク色(=rose)に染まって見える霞の色をイメージしており、和名の薄灰桜に相当します。
わずかにピンクがかったごく淡い灰色です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 22 : 46 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その36)
2016 / 12 / 16 ( Fri )
TAUPE
もぐらいろ(土竜色)
色辞典D10(第1集)(TB)
トガリネズミ形目に含まれるモグラ科の構成種の総称。
北半球に幅広く生息し、日本にもコウベモグラとアズマモグラを始め、数種類が生息しています。
残り数種類の中にはヒミズの様に木の葉や地表近くの浅い所に生息する種族も存在します。
そのモグラの体色をイメージした紫がかった濃いめの灰色です。
トープ程ではありませんが、和装の世界では知られた伝統色です。

盛上胡粉
もりあげ(盛上)
鳳凰天然岩絵具776(NA)
正式名称は盛上胡粉。
これは胡粉の中でも精製の度合いが低く不純物が多い為、かなりくすんだ色をしている為、灰系統に入れた次第です。
下書きにしか使えませんが、安価なので惜し気もなく使えるのが特長です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

13 : 55 : 49 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その33)
2016 / 11 / 11 ( Fri )
CG06
コールドグレイ(COLD GREY)
レンブラント油絵具717(TL)
CG04
エコライン717(TL)
コールド(cold)は漠然と冷たい、凍った等の意味。
やはり寒色系の灰色の意味ですが、クールグレーに比べると画材にはあまり用いられない色名です。

CG06
コールドグレーディープ(COLD GREY DEEP)
ヴァンゴッホファインアートペンシルズ739(TL)
CG02
コールドグレーライト(COLD GREY LIGHT)
ヴァンゴッホファインアートペンシルズ738(TL)
同じファインアートペンシルズのウォームグレーと違い、こちらはパステル鉛筆も明度は2段階に分かれています。

CG00
コールドグレーⅠ(COLD GREYⅠ)
アート&グラフィックライン230(FC)
CG02
コールドグレーⅡ(COLD GREYⅡ)
アート&グラフィックライン231(FC)
CG04
コールドグレーⅢ(COLD GREYⅢ)
アート&グラフィックライン232(FC)
CG06
コールドグレーⅣ(COLD GREYⅣ)
アート&グラフィックライン233(FC)
CG08
コールドグレーⅤ(COLD GREYⅤ)
アート&グラフィックライン234(FC)
CG09
コールドグレーⅥ(COLD GREYⅥ)
アート&グラフィックライン235(FC)
ポリクロモス色鉛筆を始めとするファーバーカステル社のアート&グラフィックラインで、明度は6段階です。
余談ですが、先述のターレンス社はオランダ、そしてファーバーカステル社はドイツのメーカーです。
この事から、「コールド」は英語圏以外のヨーロッパのメーカーでよく用いられている事がわかります。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 30 : 28 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その34)
2014 / 09 / 07 ( Sun )
GRAY
はいいろ(GRAY)
サクラクレパス44(TL)、他
灰色(はいいろ)は、今でこそ灰系統における基準色とされていますが、実は登場したのは近代になってからです。
昔から灰は染色の時の媒染に使用され、元の色よりくすんだ色に冠せられもしましたが、火事が日常的に発生した江戸時代には灰は不吉な言葉として敬遠されました。
(その結果、鼠色が生まれました)
しかし明治になって近代化が進み、火事の恐怖が減った事もあり、より直感的なこの色名が一般的に使われる様になったのです。
なお、サクラクレパスにおける英字表記は"gray"になります。

灰色1
はいいろ1(灰色1)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU148(HL)
灰色2
はいいろ2(灰色2)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU146(HL)
灰色3
はいいろ3(灰色3)
アクアオイルカラー『デュオ』(旧)DU144(HL)
旧デュオにおける、灰色の色群。
視覚的に色相が偏らない様に、PY42を混ぜてやや黄味寄りにしています。
無彩色は美術教育において、特に明度と彩度を学ぶ為に不可欠な存在です。
画材においては等間隔に明度が配置され、しかもその明度は極力整数になる様調節されています。
旧デュオでもこの色群は色彩学習の目的で作られており、それぞれの明度が色番の末尾の数字に付けられていました。
しかしデュオのリニューアルに伴い、姿を消してしまいました。

くらいはいいろ
くらいはいいろ(ー)
クーピーペンシル#144(TL)
漢字では、「暗い灰色」。
洋名のダークグレイ(DARK GRAY(GREY))に相当します。
ドライ系の画材で用いられる事が多いです。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 32 : 23 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その33)
2014 / 09 / 05 ( Fri )
MOUSE GREY
マウスグレイ(MOUSE GREY)
アーチストライン006(CD)
MOUSE GREY2
マウスグレー(MOUSE GREY)
レンブラントソフトパステル707-5(TL)
和名の鼠色が火事を連想させる灰色の代りとして登場したのに対し、英名のこちらは始めから鼠の体の色をイメージしています。
メーカーによって明度等に差がありますが、総じて寒色系の灰色です。

CHARCOAL GREY
マツダグレー(MATSUDA GREY)
マツダ専門家用油絵具A-128(MT)
一般的に言う所のチャコールグレーに、社名を冠したグレー。
寒色系のペインズグレイと対比する暖色系の濃いグレーは、普通の無彩色より画面に馴染みそうです。
ただ、骨灰(PBk9)を使用しているのでカビに注意。

MID GREY
ミッドグレイ(MID GREY)
カラーソフトC700(DW)
MID GRAY
ミッドグレイ(MID GRAY)
ZIGクリーンカラーFB 096(KT)
ミッド(mid)は中心の、もしくは中間の、の意味。
前者は寒色にも暖色にも寄らない、やや濃いめの灰色らしい灰色で、イギリスのメーカーだけに英字表記はイギリス式です。
一方、後者は焦茶と見まがう様な暖色系の濃い灰色で、英字表記がアメリカ式です。

MOONBEAM
ムーンビーム(MOONBEAM)
色鉛筆PU003 13-0000(SS)
月光をイメージした、明るめのグレイ。
なお、同じ光でも、lightが比較的広い面を照らす「明かり」とも訳されるのに対し、beamは「電波」とも訳される様に、一点を強く照らす光線のイメージがあります。









FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 23 : 17 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その32)
2014 / 09 / 05 ( Fri )
銀鼠3
ぎんねず(銀鼠)
顔彩・鉄鉢23(以上、KI) 新日本画絵具"彩"046(HL)
銀鼠4
上羽新岩絵具2214(UB)
白鼠に次いで明るく、銀色に見える鼠色の事。
由来は違いますが、英名のシルバーグレイに相当する色です。
元々は薄墨同様、弔事だけに使用する色でしたが、江戸時代中期に四十八茶百鼠の中でも明るく粋な色として大流行しました。
現代では英名で呼ばれる事が多いですが、色としては基本色に準じる色として人気があります。
ただ、この色名もメーカーによって色調に差があります。

銀鼠(一)
ぎんねずみ(1)(銀鼠(一))
吉祥岩絵具NO.35(KI)
銀鼠(二)
ぎんねずみ(2)(銀鼠(二))
吉祥岩絵具NO.62(KI)
吉祥では銀鼠を「ぎんねずみ」と読みます。
(一)は、本来の銀鼠に近い色合いです。
一方、(二)は(一)より全体的に濃いめで、やや茶色がかっています。

淡口銀鼠
うすくちぎんねず(淡口銀鼠)
優彩958(HL)
濃口銀鼠
こいくちぎんねず(濃口銀鼠)
優彩952~954(HL)
これで1セット、優彩の銀鼠になります。
淡口は11番を使用。同社の薄墨より濃いめです。
一方濃口は9~13番を使用。
目の荒さによる明度差はあまりありません。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 20 : 02 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(灰系統・その31)
2014 / 07 / 13 ( Sun )
SEASIDE GREY
シーサイドグレー(SEASIDE GREY)
ユニカラー623(MB)
シーサイド(seaside)は英語で海岸。
特にイギリスや英連邦では、避暑地の意味合いも加わります。
非常に淡い暖色系の灰色で、黄土色でも強過ぎる砂浜の表現を始め、背景で活躍しそうです。

SHADE GREY
シェードグレイ(SHADE GREY)
ムッシーニ天然樹脂油絵具790(SC)
シェード(Shede)は日陰、あるいは陰影の意味。
肖像画を描く際、人物の肌は主に赤~オレンジ系統なので、補色である緑系統の色を下地に置くと、肌の色をより鮮やかに見せる事ができます。
ムッシーニのパンフレットによると、この半透明の緑がかった濃い灰色はイタリアの巨匠達が肖像画等に用いたスフマート技法に用いた色を再現したと言う事です。

銀鼠3
シルバーグレイ(SILVER GREY)
ウォーターカラーペンシル71(DW) ユニカラー565(MB)、他
SILVER GRAY
シルバーグレー(SILVER GRAY)
コミックマーカーCM10(TO)
銀(=silver)を連想させる、わずかに寒色系の明るい灰色の事で、1607年に初登場。
グレイ(グレー)を付けなくても意味が通じる場合があります。
かつては一時期磨いて光沢を出した様なニューシルバー(NEW SILVER)と、古くなって青錆(パチナ)が付いた様なオールドシルバー(OLD SILVER)の2種類があったそうですが、色調に差が無い為いつの間にか統一されたとの事です。
合わせる色を選ばない上、色そのものが無彩色の中でも好感度が高く、モード界においては基本色として外せない存在です。

北野パールグレー
きたのパールシルバー(北野パールシルバー)
Kobe INK物語No.53(NS/SL)
神戸市中央区北野町は、北野天満神社や異人館で知られる所ですが、国産真珠の輸出産業でも知られています。
六甲山に反射した光が真珠の選別に適していた事と、すぐ近くに神戸港があった事がその理由です。
真珠は輸入品が主流になりましたが、現在もそれらをデザインして見事なアクセサリーに変える専門店や良質な商品を扱う宝石店がこの町に集います。
色名は北野で扱われる黒真珠の色をイメージ。
綺麗な青味の明灰色は、筆記にはやや明る過ぎるかも知れません。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 31 : 45 | 画材の色名事典(灰系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ