画材の色名事典(オレンジ系統・その41)
2017 / 03 / 09 ( Thu )
NUSTURTIUM ORANGE
ナスタチウムオレンジ(NUSTURTIUM ORANGE)
ソフトパステル930~935(SN)
ナスタチウム(Nasturtium)は南米(主にアンデス山脈)原産のノウゼンハレン科の一年草の英名です。
葉が蓮に似ている事から和名をキンレンカ(金蓮花)、仏名をCapcineと言います。
花は5月〜11月頃で、黄色、ピンク等暖色系の色が多く、色名には最もポピュラーな橙色が選ばれています。
花を観賞する他、花や若葉を食用にする為に栽培されます。
花や若葉にはクレソンを思わせる辛味が少しあり、主にサラダに用いられます。
また、未熟の種子も塩漬けにされます。
仏名のCapucine等は、ナスタチウムの辛味に由来しているのかも知れません。

NAVEL ORANGE
ネーブルオレンジ(NAVEL ORANGE)
アクリルガッシュすいどーばた特別色1(TN)
ネーブルオレンジ(Navel orange)は、スイートオレンジの一種。
元々ネーブル(navel)は英語でへその意味。
19世紀にブラジルで発見され、アメリカに渡った時に果実の果頂部(へたの反対側)の凹みがへそに似ている事からこの名が付いたそうです。
温暖で晴れの日が多い地域で栽培されており、日本では特にアメリカ・カリフォルニア産の品種が輸入されていますが、日本国内でもかなり生産されています。
国産の場合、広島県、和歌山県、静岡県、愛媛県等柑橘系を得意とする地域が産地として知られています。
早生のオレンジで、輸入物は11月〜4月、国産は2〜3月頃が旬とされています。
スイートオレンジの中でもずば抜けて香りが良く、甘味と酸味のバランスが良く美味しい事で知られますが、一度絞った果汁は劣化しやすい為、加工食品には向きません。
家庭でジュースにした時はすぐに飲み干しましょう。
最適とされる生食でも、皮を剥いたらその一個はその時に食べ切りましょう。
色名はそのネーブルオレンジの果実の色をイメージ。
PY170とPO34を使用しており、耐光性と鮮やかさを併せ持つオレンジ色でしたが、評判が良過ぎて完売してしまいました。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 36 : 18 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その40)
2015 / 10 / 13 ( Tue )
CORAL RED4
コーラルレッド(CORAL RED)
マツダ専門家用油絵具A-76 スーパー油絵具S-1514(以上、MT)
コーラル(coral)はサンゴ(珊瑚)の英名。
1513年、コーラルと言う色名で登場しますが、1892年にコーラルピンクが登場した為、後ろにレッドを付ける様になったのです。
「サンゴの(様な)赤」の意味ですが、該当する色相が広く、マツダ油絵具の場合はオレンジ系統に入ります。
なお、少なくともスーパー油絵具にはPR108が使用されているので、取り扱いに注意。

コーラルレッド(1)
コーラルレッド(CORAL RED(1))
ヌーベルカレーパステル018(TL)
コーラルレッド(3)
コーラルレッド(3)(CORAL RED(3))
ヌーベルカレーパステル033(TL)
カレーパステルにおける、コーラルレッドの色群。
ここでもやはりオレンジ系統に入る様です。
元々は3色あった様ですが、(2)は廃色になった様です。
なお、(1)より(3)の方が黄味寄りで濃い色をしています。

GOLDEN ORANGE
ゴールデンオレンジ(GOLDEN ORANGE)
ネオピコ2 Y-531(DL)
輝く黄金(=gold)の様な、鮮やかな黄味寄りのオレンジ色。
ただし、蛍光色や金属色ではありません。
和名の柑子色とセットで大阪市営地下鉄・今里筋線のイメージカラー(英名)として採用されています。

GOLDEN LAKE
ゴールデンレーキ(GOLDEN LAKE)
マイメリブルー128(MM)
色の場合ゴールデン(golden)は黄金色の、山吹色の、等の意味。
合成顔料PO49を使用、普通色ですが輝く様に鮮やかな透明色の黄橙です。

SKIN WHITE
コットン・パール(COTTON PEARL)
コピックスケッチE00(TO)
コットンパールは、綿を圧縮し、表面にパール加工を施した模造真珠並びにそれによる工芸品。
コピックに登場当時は色白の肌の様な色を意味するスキンホワイト(SKIN WHITE)を名乗っていましたが、近年、人種問題からこの色名に改名しました。
ごく淡いオレンジ系の色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 15 : 21 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その39)
2015 / 09 / 29 ( Tue )
※金属光沢色のオレンジをまとめました。

GERBERA ORANGE(
ガーベラオレンジ(GERBERA ORANGE()
リキテックスジェルパールG-0179(BN)
ガーベラ (gerbera) は、キク科ガーベラ属の多年草の総称。
名前はこの花を発見したドイツの自然学者ゲルバー(de:Traugott Gerber)に由来します。
アフリカセンボンヤリと言う和名の通り、原産地は南アフリカ。
野生種は約40種で、アフリカを中心に温帯~熱帯に分布しています。
やがてヨーロッパで品種改良され、品種は2000種以上に増えています。
葉の形はタンポポのそれに似ていますが大きめで、裏に毛が生えているのが特徴です。
4~9月の間(但し、真夏に一旦中段)に葉間から約30cmの茎を出し,そのてっぺんに一重もしくは八重の花を一つ咲かせます。
その為季語は夏、花言葉は「崇高美」と「神秘」です。
丈夫で花もちがいいので、切り花やフラワーアレンジメント等によく用いられます。
花色はピンク、赤、白、黄色、緑等様々ですが、色名には最もポピュラーな赤味の強いオレンジ色が採用されています。

CHIFFON BEIGE
シフォンベージュ(CHIFFON BEIGE)
リキテックスジェルパールG-0180(BN)
シフォン(chiffon)には、絹織物の一種と、それをイメージして作られた滑らかな食感のケーキの両方の意味がありますが、この場合は前者。
繊細な光沢があり、薄手で大変手触りが柔らかく、ドレス等に用いられます。
そのシフォンの生成りの色をイメージしたベージュ、もといパール光沢の明るいオレンジ色です。
なお、この色に用いられたのは以外にもPR122。
これに、パール色の元になる顔料の雲母チタン(PW20)を混ぜているので、ジェルパールの中でも光沢が強いです。

SHIMMER BRIGHT ORANGE
シマーブライトオレンジ(SHIMMER BRIGHT ORANGE)
ヴィトレア160 61(LB)
ちらちらと穏やかに輝く(=shimmer)ブライトオレンジ、の意味。
なお、ポーセレン150のシマー色より銀色の配合が少ないからか、少々くすみがあるものの、一応オレンジ色をしています。

パールオレンジ
パールオレンジ(PEARL ORANGE)
ヌーベルカレーパステル406(TL)
その名の通り、真珠光沢のオレンジ色。
普通、オレンジ系統の色で金属光沢となると、顔料の関係でどうしてもグレーが混じった様になり、結果茶系統の色になってしまうのですが、この場合あまり色がくすまず、オレンジ色を保っているのが特長です。

パールレッド(1)
パールレッド(1)(PEARL RED(1))
ヌーベルカレーパステル404(TL)
パールレッド(2)
パールレッド(2)(PEARL RED(2))
ヌーベルカレーパステル405(TL)
このまま訳すと「真珠(光沢)の赤」となりますが、この色群の色調を見る限り、オレンジ系統に入れるべきだと判断しました。
なお、(1)より(2)の方が黄味が強いです。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 37 : 20 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その38)
2015 / 03 / 22 ( Sun )
FIGURINE PINK
フィギュリンピンク(FIGURINE PINK)
ガッシュT7 215(PB)
フィギュリン(figurine)は、彫刻や図案を意味するフィギュア(figure)に縮小辞(-ine)の付いた縮小形。
欧米では、金属や陶磁器で精巧に作られた、小型の人形を指します。
モチーフは神や人間、動物等様々で、色も金属色や陶磁器の白一色のものもあれば、複数の色で彩色されたものもあります。
その彩色フィギュリンの肌の色をイメージした色名でしたが、画材の製造終了と共に姿を消しました。

PHESANT
フェサン(PHESANT)
ツインマーカーPU028 16-1312(SS)
フェサン(Pheasant)は、キジ(雉)科の鳥の総称、もしくはキジ肉の事。
この色からすると、後者の意味の様です。

FALL LEAF
フォールリーフ(FALL LEAF)
ツインマーカーPU074 15-1132(SS)
平たく訳すと「落ち葉」。
フォール(fall)は落ちる、の意味ですが、転じてアメリカでは季節の秋の意味にもなります。
枯れ葉と言うよりは黄色っぽく紅葉した様な、ややくすんだ黄橙です。

BRIGHT YELLOW2
ブライトイエロー(BRIGHT YELLOW)
ZIGアート&グラフィックツイン042 ZIGクリーンカラーFB 052(以上、KT)
CADMIUM YELLOW'NEO'
ソフトパステル339~346(SN)
ブライトイエロー(bright yellow)は英語で「輝く黄色」の意味。
ちなみにフランス語読みだとジョンブリアン(juane brilliant)になります。
画材の世界において英語読みのそれは、鮮やかな黄〜黄橙を指します。
メーカーによっては赤味が強く、オレンジ系統に入ってしまいます。

BRILLIANT YELLOW
ブリリアントイエロー(1)(BRILLIANT YELLOW(1))
ヌーベルカレーパステル030(TL)
そのまま訳すと輝く様な黄色、の意味。
しかし実際には肌色系統の色をしています。
実は、クロームやカドミウムが登場するまでは、これが「輝く黄色」だったのです。
同製品のジョンブリアン(1)(2)よりやや黄味が強いですが、ひょっとしたら、これらの色から分離独立したのかも知れません。

FRENCH ALMOND
フレンチアーモンド(FRENCH ALMOND)
Dr.マーチンピグメント83K(BN)
フレンチ(French)は、フランス(人)の、フランス風の、等の意味。
一部例外もありますが、色の場合元の色より淡くなる様です。
色名は、フランス風のアーモンドの意味になりますが、アーモンドの花の色なのか実の色なのか判明していません。
また、色の方もオレンジ系統と茶系統のどちらに入れるか、で随分迷いました。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 19 : 19 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その37)
2015 / 03 / 22 ( Sun )
PALE OCHRE
ペールオーカー(PALE OCHRE)
セヌリエ油絵具253(SN)
色名は淡い黄土色、の意味。
しかしPR101、PY42、そしてPW6で作られたその色合いは、ややくすんだ淡いオレンジ色です。

PALE ORANGE
ペールオレンジ(PALE ORANGE)
ZIGクリーンカラーFB 054(KT)
訳すと淡いオレンジ色の意味。
かつては「肌色」と表現されていたのが、近年人種差別を誘発するからとこの表現を避けるメーカーは増えています。
この色名はそう言った代用色名の一つです。

PALE ORANGE DEEP
ペールオレンジ(ディープ)(PALE ORANGE(DEEP))
マッチカラー(MC)
ペールオレンジの中でも深い色。
もしかしたら、最初の計画の段階で、明度によって2~3段階用意していたのでしょうか。
結果その中でも深い色が残った様です。
まっち絵具では、早い時期から「肌色」ではなくこの色名を採用しています。

PALE CHIFFON
ペールシフォン(PALE CHIFFON)
コピックスケッチYR0000(TO)
先述のシフォン(ベージュ)を、更に淡くした様なごく淡いオレンジ色。
少女の肌の色等に用いられ、人気が出て来た色です。

PETAL PINK
ペタルピンク(PETAL PINK)
ツインマーカーPU019 11-2309(SS)
ペタル(petal)は花弁の事。
ピンク系統ともオレンジ系統ともつかない色ですが、実際の花(花弁)に多い色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 12 : 06 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その36)
2014 / 09 / 11 ( Thu )
NAPLES YELLOW4
ネイプレスイエロー(NAPLES YELLOW)
ネオピコカラー C-405(DL)
日本語の表記こそ違うものの、ネープルスイエローの事。
ネープルスイエローにしては赤味が強く、淡くややくすんだオレンジ色に見えます。

NAPLES YELLOW WARM
ネープルスイエローウォーム(NAPLES YELLOW WARM)
セヌリエ油絵具563(SN)
英名はネープルスイエローの中でも暖かみのある色である事を意味します。
ただ、仏名はJaune de Naples rougeで、後述のネープルスイエローレッドと同じになります。
なぜ、英名での表記をこの様に変えたのかは不明ですが、いずれにせよ淡いオレンジ色になっているのは確かです。
なお、安全なのはいいのですが、4種類の顔料を使用しているのでこれ以上混色しない事をお勧めします。
(この色を下にした重ね塗りは大丈夫です)

PALE ORANGE
ネープルスイエローレッド(NAPLES YELLOW RED)
アムステルダムシリーズ224(TL)
NAPLES YELLOW RED2
ヴァンゴッホ水彩絵具224(TL)
ネープルスイエローの中でも赤に近い色、の意味。
その色合いはオレンジ系、もしくはピンク系の色をしています。
なお、上記の画材においてはこの色がジョンブリアン(JAUNE BRILLANT)の代わりになる様です。

MAIZE
ネープルスイエローレッドライト(NAPLES YELLOW RED LIGHT)
アムステルダムアクリリックカラースタンダード292(TL)
先述のネープルスイエローレッドを明るくした色。
やはり、オレンジでもピンクでも良さそうな色です。
ジョンブリアンがネープルスイエローから派生した事を立証する様な色群です。

NAPLES YELLOW REDDISH
ネイプルスイエローレディシュ(NAPLES YELLOW REDDISH)
ホラダム水彩絵具230(SC) マイメリブルー106(MM)
ネープルス・イエロー・レディシュ(NAPLES YELLOW REDDISH)
ブロックス油絵具412(BX)
ネープルスイエローレディッシュ(NAPLES YELLOW REDDISH)
ブロックス油絵具412(BX)
表記に差異はあるものの、基本的な意味は同じ。
ちなみにレディシュ(レディッシュ,reddish)は、赤みがかったの意味。
上記のネープルスイエローレッドに比べると、総じて赤味は弱いのですが、やはりオレンジ系統に入れた方が良い色です。
なお、ブロックスはPY35を、フラゴナールはPO20を使用しているので、取り扱いに注意。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

21 : 09 : 14 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オレンジ系統・その35)
2014 / 08 / 19 ( Tue )
※蛍光オレンジの色群です。

BE-ORANGE
けいこうオレンジ(蛍光オレンジ)
ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ002(KT)
これも、蛍光色のオレンジ色。
蛍光は蛍の雄に由来する言葉で、熱を持たずに発光する事を意味します。
蛍光色の中でもオレンジ色は発光が強い部類に入ります。

EQUATORIAL ORANGE
エクトリアルオレンジ(EQUATORIAL ORANGE)
色辞典F3(第3集)(TB)
エクトリアル(Equatorial)は英語で赤道(=北緯0度)の、もしくは赤道直下の、の意味。
それらが転じて、非常に暑い、の意味にもなります。
赤道直下の暑苦しさをイメージした、蛍光色の派手なオレンジ色です。

NEON ORANGE
ネオンオレンジ(NEON ORANGE)
カリスマカラーPC1036(SF)
繁華街のネオンにある様な、蛍光の派手なオレンジ色。
色鉛筆と言えども芯が柔らかく厚塗りのできるカリスマカラーだと、かなり強烈な発色になります。

BE-ORANGE
パッションオレンジ(PASSION ORANGE)
専門家用透明水彩絵具NEO192(KB)
パッション(passion)は情熱、激情、熱中、熱狂等の意味。
その名の通り、激しい発色の蛍光橙です。

BE-ORANGE
ビィーオレンジ(Be-ORANGE)
アクリックガッシュ993(NK)
ビィー(Be-)はニッカーアクリリックガッシュの蛍光色だけで用いられている言葉。
その意味が分からないまま、画材のリニューアルの際、色名は姿を消しました。

LUMINOUS ORANGE
ルミナスオレンジ(LUMINOUS ORANGE)
アクリリックカラーAU185 アクリラガッシュD196(以上、HL)
ルミナス(luminous)は「熱を持たずに発光する」の意味で、つまり蛍光の事。
一方、なお、ターナーアクリルガッシュのLUMI.はこのルミナスの略称です。
ちなみに日本語表記は蛍光オレンジとなっています。
蛍光のオレンジは蛍光レモン、蛍光ピンク等と同じ様に蛍光度が強いです。
当然、印刷用の作品には使えません。
また耐光性も弱いのですが、安全で、混色には向いています。

BE-ORANGE
けいこうオレンジ(蛍光オレンジ/FLUORESCENT ORANGE)
リキテックスシリーズ6093(BN) 
フルレセントオレンジ(FLUORESCENT ORANGE)
ステューディオアクリリック370(PB)
フローレセントオレンジ(FLUORESCENT ORANGE)
コピックスケッチFYR01(TO)、他多数
英名のフローレセント(フルレセントとも ; fluorescent)は蛍光、蛍光性の、の意味。
ブラックライトに当てると、更に輝きます。

BE-ORANGE
リフレックスオレンジ(REFLEX ORANGE)
アムステルダムシリーズ257(TL)
リフレックス(reflex)は反射作用の、(光が)反射された、等の意味。
オレンジ色は蛍光色の中でも特に光り方が強く、眩い色をしています。

BE-ORANGE
ルミナス オレンジ(LUMINUS ORANGE)
アクリリックカラーAU185(HL)
けいこうオレンジ(蛍光オレンジ/LUMI ORANGE)
アクリルガッシュ204(TN)
ルミナス(luminous)は、(物や塗料等が熱を出さずに)発光する、派手派手しい、等の意味になります。
その略称がアクリルガッシュのルミ(LUMI.)です。
顔料の性格上、アクリルガッシュでも透明度が高いです。

蛍光橙
けいこうオレンジ(1)(蛍光オレンジ(1)/LUMINOUS ORANGE(1))
ヌーベルカレーパステル504(TL)
LUMINOUS ORANGE
けいこうオレンジ(2)(蛍光オレンジ(2)/LUMINOUS ORANGE(2))
ヌーベルカレーパステル505(TL)
カレーパステルにおける、蛍光オレンジの色群。
パステルの場合、同じ色でも濃淡で何段階にも分かれる事が多いですが、カレーパステルの場合、多くても3段階位です。
(1)より(2)の方が、赤味よりで濃い色をしています。

蛍光橙
けいこうだいだい(蛍光橙)
専門家用透明水彩絵具"NEO"192(KB)
けいこうみかん(蛍光蜜柑)
アクアオイルカラー「デュオ」(旧)DU172(HL)
ダイダイ(橙)は、日本原産のミカン科ミカン属の常緑樹で、別名をヤマト(またはニッポン)タチバナと言います。
東海地方以西の太平洋側の山地に稀に自生します。
ちなみに自生地の北限は静岡県沼津市戸田地区です。
樹高は2m〜4m、葉は楕円形で3〜6cm、艶やかな濃緑色をしています。
果実はウンシュウミカンの2Lサイズ程、但し鏡餅用のそれは小型が選ばれます。
非常に酸っぱく苦みもあるので、サワーオレンジやビターオレンジとも呼ばれます。
食用になりますが生で無理で、マーマレードやポン酢等に加工されます。
一方のミカン(蜜柑)は、ダイダイ同様ミカン科ミカン属の柑橘類で、冬場こたつでよく食べられる温州蜜柑を指します。
柑橘類の名産地である中国浙江省の温州市が名前の由来ですが、本当の原産地は日本の不知火海(別名八代海)沿岸、厳密には鹿児島県長島(現鹿児島県出水郡長島町)と言われています。
農学博士の田中長三郎が唱えた説ですが、信憑性は高いそうです。
なお、普通色だと橙や蜜柑は微妙に色合いが異なりますが、蛍光色の場合どちらも同じ顔料を使用しているので、色合いは上記の蛍光オレンジと同じです。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 54 : 02 | 画材の色名事典(オレンジ系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ