画材の色名事典(青系統・その84)
2017 / 05 / 14 ( Sun )
ALICE BLUE
アリスブルー(ALICE BLUE)
ネオピコカラー C-259(DL)
この場合のアリスは、第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトの娘、アリス・ルーズベルト・ロングワース(Alice Roosevelt Longworth 1884〜1980)の事。
ルイス・キャロル原作の児童文学のヒロインとは無関係なので注意。
彼女は出産後間もなく生みの母と死別、2歳の頃父が新しい母と再婚するものの実質祖母に育てられた為、かなりのじゃじゃ馬になったと言われています。
1901年、父セオドアが大統領就任すると当時17歳の彼女も公人となりますが、美貌に加え先述の性分が幸いし、たちまち人気者になります。
また、ウーマン・リブの走りとも言える人で、人前で堂々と煙草を吸い物議を醸した事もあります。
(今なら健康面や安全面で問題になっている事でしょう)
1906年にオハイオ州出身の下院議員のニコラス・ロングワースと結婚、政策上対立する事になった父や一族と渡り合う一方で、家庭では意外にも良妻ぶりを発揮したそうです。
夫の死後もワシントンD.C.を拠点にコメンテーターとして活躍、晩年も『ミセスL』の愛称で皆から慕われます。
その彼女が元々大好きな色で、ホワイトハウスで着用したドレスやアクセサリーに頻繁に採用したややくすんだ水色は、「アリスの青」と呼ばれ、たちまち大流行します。
1902年、「アリスの青」はMr.リッド(Mr.Rid)によって一般的な色名として使用される様になり、1934年、B.C.C(英国色彩協会または英国色彩評議会)によって標準色の一色に加えられます。
1990年代後半以降、HTMLカラーネーム147色にも登録され、更に画材の色名にもなります。
なお、ネオピコカラーのそれはHTMLの色より少し濃いめです。

ORION BLUE
オリオンブルー(ORION BLUE)
ネオピコカラー C-255(DL)
この場合のオリオン(Orion)は、冬の星座の代表オリオン座の事。
ギリシャ神話に登場する猟師のオリオンに由来します。
明るい星で形成されており、冬場にはすぐに見つけられます。
赤いα星のベテルギウスは、全天で9番目に明るい1等星。
同じく1等星のおおいぬ座のα星シリウス、こいぬ座のα星プロキオンと共に、冬の大三角を形成します。
青白いβ星のリゲルも1等星で、全天で7番目とベテルギウス以上に明るいです。
なお、オリオン座はα星のペテルギウスが今後100年以内に大爆発するのに伴い、星座の形が崩れると言われています。
緑がかった明るい鮮やかな青は、冬の空に青々と輝くオリオン座の見た目の色をイメージ。
星座が消滅しても、神話の英雄と色名は残るはずです。

COMET BLUE
コメットブルー(COMET BLUE)
ネオピコカラー C-277(DL)
コメット(comet)は彗星(すいせい)の英名。
氷や塵などでできた太陽系小天体の一種で、太陽から離れている時は小惑星とよく似てますが、太陽に近づくと一時的な大気(コマ)と、大気の物質が流出した尾(テイル)を発生させるのが特徴で、日本では箒星(ほうきぼし)とも呼ばれます。
太陽に近づく周期(公転周期)は、彗星によって大きな差があります。
こう言った特徴から長らく不吉の兆候とされ、特に大彗星のハレー彗星やヘール・ボップ彗星等は接近する度に大混乱を引き起こしました。
科学の進歩と共に誤解は解けつつありますが、まだまだ謎が多く、現在も大掛かりな研究が続けられています。
一方、謎の多い点に惹かれてか、小説やマンガ等、様々なコンテンツの題材にされています。
この明るい空色は太陽に近づいて夜空に輝く彗星の(見た目の)色をイメージ。
登場時期は不明ですが、欧米ではウェブの世界等でかなり知られた色名です。

FROSTY BLUE
フロスティブルー(FROSTY BLUE)
ネオピコカラー C-258(DL)
フロスティ(frosty)は、凍る寒さの、霜の降りた、の意味。
転じて、(頭髪が)半分白髪の、冷淡な、等の意味にもなります。
また、炭酸飲料を撹拌しながら凍らせた氷菓もフロスティと言います。
色名は、本来の意味である霜が光線の加減で青白く輝く様子をイメージ。
マーカーの世界では活躍の場が広そうな、ごく淡い水色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 14 : 43 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その83)
2017 / 02 / 11 ( Sat )
エーゲ海ブルー
エーゲかいブルー(エーゲ海ブルー)
Kobe INK物語(NS/SL)
エーゲ海(Aegean Sea)は地中海の東北に位置し、キリシャとトルコに囲まれた多島海。
この海域で興った古代ギリシャで、約7000年間に西洋文明の礎とされる様々な文明が開花しました。
これら古代ギリシャの全ての文明を網羅する特別展「古代ギリシャ ―時空を超えた旅― 」が、東京、長崎と続き、神戸でも行われています。
厳選された全325件の内9割以上が日本初公開となる、ギリシャ展としては国内史上最大級の展示会です。
今回も特別展を記念してKobe INK物語で期間限定色が発表されました。
開発した神戸ナカザワ文具センターの竹内直行氏によると、同製品の和田岬ブルーと塩屋ブルーを足して2で割った色に六甲アイランドスカイをほんの少し効かせた、との事。
エーゲ海の色をイメージした、明るくパンチの効いたブルーです。
また、パッケージにはミノス文明(前3000年頃~前1100年頃)の代表作の一つ「漁夫のフレスコ画」(前17世紀)が採用されています。
本作は、テラ島(別名:サントリーニ島)アクロティリの遺跡で、火山灰に埋もれたために色あせなかった絵画の一つ。
当時の絵画・工芸の技術の高さだけでなく、大漁に意気揚々とする少年漁師の様子から、当時の日常生活も伺えます。
なお、神戸市立博物館での「古代ギリシャ ―時空を超えた旅― 」は2016年12月23日から2017年4月2日まで。
展示会もインクも期間限定なので、お早めに。

兵庫キャナルブルー
ひょうごキャナルブルー(兵庫キャナルブルー)
Kobe INK物語No.58(NS/SL)
キャナル(canal)は、運河、人工水路の事。
神戸市兵庫区にある兵庫運河は兵庫運河とその支線・新川運河・苅藻島運河・新湊川運河の5つの運河の総称。
日本最大の運河でもあります。
海難事故が多い和田岬を迂回するために1874年に着工されましたが、工事は難航を極め、まず1876年に新川運河だけが完成、残りは1896年に着工、全体が完成したのは1899年12月の事でした。
この一帯は大正・昭和と商工業地帯として栄えましたが、やがて勢いを失っていきました。
その代り、青い空と海を取り戻した新川運河の水際に、1993年キャナルプロムナードが整備されます。
瀬戸内海に繋がる重要な水路に幾つかの橋が架けられ、改装されながら現在も点在します。
その中の一つ1924年に造られた大輪田橋は美しいアーチ型の石橋で、名前は神戸港の古名大輪田泊に由来します。
しかしこの橋は第二次世界大戦の末期神戸大空襲の時は水を求め避難してきた多くの市民が炎の犠牲になり、阪神・淡路大震災の時には橋自体の親柱が崩壊すると言う、歴史的な受難に見舞われています。
修築された今も、かつての悲劇の痕を所々に残しています。
インクにはこの橋から眺めた、青空が映り込んだ水面の色をイメージ。
市民の憩いの場に生まれ変わった兵庫運河を思わせる、穏やかな発色のブルーです。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 08 : 33 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その82)
2016 / 12 / 19 ( Mon )
※金属光沢色の青をまとめました。

AQUA BLUE 2
アクアブルー(AQUA BLUE)
リキテックスジェルパールG-0188(BN)
本来は、和名の水色に相当する色名。
この場合は一般的に連想される水色よりかなり濃いですが、その分真珠光沢が冴え、鮮やかで美しい発色をします。

SEQUINS BLUE
シークインスブルー(SEQUINS BLUE)
Dr.マーチンピグメント62K(BN)
シークイン(sequin)はスパンコール(正式にはスパングル)の別称。
色付きの小さなプラスチックや金属の小片で、装飾のため衣服やバッグに縫い付けます。
仕上がりは豪華ですが、摩擦に弱く、ドライクリーニングさえ困難な事もあって、主にステージ衣装等に用いられます。
小片一枚で用いられることは無く、衣装一着に相当量必要になってくる事から、色名は複数形で表記されています。
色名はシークインの色の様な青の意味。
穏やかな輝きを持ち、同製品のミスティーブルーより若干濃いめで緑がかった青です。

SHIMMER BLUE
シマーブルー(SHIMMER BLUE)
ヴィトレア160 63(PB)
シマー(shimmer)は、チラチラ輝く、煌めく等の意味。
同じ金属色でも微光性です。
色としては、ややくすんだ空色です。

SHIMMER PETROLEUM
シマーペトロリウム(SHIMMER PETROLEUM)
ポーセレン150 109(PB)
チラチラ煌めく(=shimmer)軽油(=petroleum)の色、の意味。
軽油は安全のため国によって様々な色で着色されており、ペベオ社のあるフランスでも青系の色で着色されている様です。
やや緑がかった濃いめの青です。 

TRANSPARENT BLUE2
トランスペアレントブルー(TRANSPARENT BLUE)
セヌリエオイルパステル123(SN)
「透明な青」の意味ですが、PB15:3の他真珠光沢の顔料(PW20?)を混ぜて作られいるため、単に透明なだけでなく穏やかな光沢を持っています。
色としては淡い水色です。

PEARL BLUE(1)
パールブルー(1)(PEARL BLUE(1))
ヌーベルカレーパステル416(TL)
PEARL BLUE(2)
パールブルー(2)(PEARL BLUE(2))
ヌーベルカレーパステル417(TL)
PEARL BLUE(3)
パールブルー(3)(PEARL BLUE(3))
ヌーベルカレーパステル418(TL)
PW20と他の顔料を混ぜて作られた、パールブルーの色群。
白い紙の上でもそのまま発色するので、現時点では普通色に入れています。
明度差も若干ある様ですが、基本的に色相で3段階に分かれている様で、数が大きくなる程紫に近くなります。

MISTY BLUE3
ミスティーブルー(MISTY BLUE)
Dr.マーチンピグメント58K(BN)
色の場合のミスティー(misty)は、「霧がかかった様に淡い」の意味。
他のメーカーの普通色よりはっきりした色ですが、光線の加減で柔らかく輝きます。

METALLIC BLUE
メタリックブルー(METALLIC BLUE)
アクリラガッシュ185(HL)
メタリック(mitallic)は、「(色が)金属の様な」等の意味。
PW20にPB15を混ぜて作られているので、耐光性は確かです。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 02 : 32 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その81)
2016 / 12 / 19 ( Mon )
※蛍光色の青をまとめました。

FLOURESCENT BLUE
けいこうブルー(蛍光ブルー)
ヌーベルカレーパステル512(TL)
けいこうブルー(蛍光ブルー/FLOURESCENT BLUE)
リキテックスシリーズ6096(BN)
どちらも蛍光顔料を使用した明るい青。
ちなみにフローレセント(flourescent)は蛍光性の、蛍光を放つ.、の意味です。
青は他の色系統の蛍光色程光らず、通常光の下では鮮やかな水色にしか見えませんが、ブラックライトの下で眩く輝きます。

ICE BLUE2
アイスブルー(ICE BLUE)
Dr.マーチンラディアント51D(BN)
同じ氷(=ice)でも、流氷や氷原等の氷と言うよりはブルーハワイやソーダ味のかき氷の様な鮮やかな水色。
ブラックライトの下で発光しますが、通常光の下でも染料ならではの綺麗な水色に発色するため人気があります。
但し、有害な色素(ベーシックブルー3)を使用しているので要注意です。

ELECTRIC BLUE
エレクトリックブルー (ELECTRIC BLUE)
カリスマカラーPC1040(SF)
エレクトリック(electric)は、電気の.、 電気を帯びた、電撃的な,等の意味。
鮮やかな青ですが、同製品の他の蛍光色より発光が弱いせいか、ネオン(neon)を冠せず、この色名を名乗っています。

FLOURESCENT BLUE
ビィーブルー(Be-BLUE)
アクリックガッシュ997(NK)
ニッカーアクリリックガッシュにおける、蛍光色の青、
蛍光色はガッシュでも透明度が高いため、ムラ無く塗る為にはあらかじめ少量のホワイトを混ぜた色を下塗りし、その上から本来の色を重ねます。
なお色名は、その意味が判明しないまま、リニューアルの際姿を消しました。

FLOURESCENT DULL BLUE
フローレセント ・ダル・ブルー(FLOURESCENT DULL BLUE)
コピックスケッチFB2(TO)
蛍光色のダルブルー、の意味。
同じ蛍光色でも青や紫は蛍光発光が弱い傾向にありますが、特にコピックスケッチの場合は蛍光染料を用いているせいか、色と言うより蛍光発光が鈍くなっています。
なお、色そのものは濁りの無い綺麗な水色です。

FLOURESCENT DULL BLUE GREEN
フローレセント・ダル・ブルーグリーン(FLOURESCENT DULL BLUE GREEN)
コピックスケッチFBG2(TO)
蛍光色の鈍いブルーグリーン、の意味。
しかしその色調は青緑と言うより水色です。

FLOURESCENT BLUE
リフレックスブルー(REFLEX BLUE)
アムステルダムシリーズ590(TL)
リフレックス(reflex)は(光が)反射された、の意味。
蛍光色の青は通常光の下よりブラックライトの下で綺麗に発光します。

FLOURESCENT BLUE
ルミブルー(LUMI BLUE)
ポスターカラーL8(NK)
ルミ(lumiI)はルミナス(luminous)の略称で光り輝く、の意味。
やはりそのままだとムラになりやすいので注意。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 01 : 50 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その80)
2016 / 07 / 15 ( Fri )
天色
あめいろ(天色)
色辞典P18(第2集) (TB)
あめいろ(天色)は空色の美称で、日本の伝統色。
「あまいろ」や「そらいろ」とも読みます。
一般的には空色より濃い色を指しますが、色辞典のそれは元の空色よりやや淡くなります。

SKY BLUE (CYAN)
そらいろ(空色)
顔彩・鉄鉢46(KI)
空の色、それも青空の色を指します。
近年では混同がちですが、同じ淡い青でも水色がやや緑がかっているのに対し、こちらはやや紫がかっています。

おそら
おそら(ー)
胡粉ネイル65(UB)
本来の表記は「お空」。 頭の「お」は丁寧語の一種で、元々は宮中の女官が用いていた言葉ですが、現在では主に就学前の幼児が用いる言葉になっています。 かなり濃い青ですが、近年、秋晴れの空の色はこれに近い色をしています。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

21 : 01 : 00 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その79)
2016 / 07 / 12 ( Tue )
瓶覗
かめのぞき(瓶覗)
色辞典VP8(第2集)(TB)
藍染めの中でも一番淡い水色。
藍瓶に漬けていた時間が非常に短いからと「これじゃ覗いただけじゃないか」とツッコミを入れたのが、色名の由来なのだそうです
元々は黄檗等で淡く下染めをしていたため、やや緑がかっています。

KING FISHER
かわせみいろ(川蝉色)
色辞典V7(第1集)(TB)
カワセミ(川蝉;翡翠とも)はカワセミ属の水鳥です。
温帯では留鳥、亜寒帯以北では渡り鳥(夏鳥)になるのが特徴で、日本でも本州以南では留鳥ですが、北海道では夏鳥が生息します。
宅地開発等で水質が悪化し、一時は数が激減しますが、近年少しずつ回復しているそうです。
大きさはスズメとほぼ同じ、金属質の光沢を持つ羽根と長いくちばしが特徴です。
体色は雌雄ほぼ同じ体色なので、性別は下くちばしの色(黒いのがオス、赤いのがメス)で判別します。
羽根は光の加減で宝石の翡翠の様に色が変化する事から、 本来「翡翠」の表記の方が一般的です。
また、くちばしは音を立てずに水中に飛び込む事ができる様な形状になっており、これにヒントに山陽新幹線500系の先頭車両に製造されました。
鮮やかな青は、当然ながらカワセミの羽根の色をイメージしています。

孔雀青くじゃくあお(孔雀青)
日本画用絵具”彩”043(HL)
クジャク(孔雀)は中国以南の東南アジアや南アジアに生息するキジ科の鳥。
雄は体が青緑~藍で、褐色の尾羽の上にある大きく派手な飾り羽が特徴です。
この飾り羽は雌への求愛だけでなく、天敵から逃走する際身を守る為にも役立ちます。
また、サソリや毒蛇を好んで食べる為に益鳥として歓迎され、そこから仏教における孔雀明王を始め、人々を災厄から守る仏の化身や女神として信仰の対象とされています。
日本へは推古6年(598年)に新羅からクジャクが送られた事が『日本書紀』に記述されていますが、実際に民衆の前に姿を見せたのは江戸時代の事です。
更に色名の登場は明治時代になってから。
洋名のピーコックブルー(PEACOCK BLUE)を訳したものです。
新橋同様文明開化を思わせる、緑がかった鮮やかな青です。

呉須色
ごすいろ(呉須色)
色辞典LG8(第2集)(TB)
呉須は中国産の陶磁器の下絵顔料にするコバルト化合物を含んだ鉱物、もしくは釉薬の事。
実際にはもう少し濃い色の様ですが、各文献や画材によって、採用される色が全然違います。







FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

12 : 34 : 48 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その81)
2016 / 05 / 09 ( Mon )
BLUEBERRY2
ブルーベリー(BLUEBERRY)
ジェラート ®#771213(FC)
ブルーベリー(Blueberry)はツツジ科スノキ属に分類される落葉低木の総称。
原産は北米大陸。
春に白い小花を咲かせた後、青紫色の果実を付けます。
栽培種の樹高は1.3~1,5mになりますが、野生種に近い品種は1mにもなりません。
現在の栽培種はノーザンハイブッシュ系、サザンハイブッシュ系、ラビットアイ系の3系統に大別されます。
ノーザンハイブッシュ系は北米の野生種に近く、冷涼な気候を好みます。
サザンハイブッシュ系はノーザンハイブッシュ系を温暖な気候向けに改良した品種です。
これらは性質が近く、果実は甘味と酸味のバランスが良いため生食向きです。
一方、温暖な地域を好むラビットアイ系は、総じて酸味が強いものの収穫量が多く、ジュースやジャム等に加工するには最適です。
粉を吹いた果実が光線の当たり具合によって本当に青く輝いて見えるのが名前の由来で、欧米では濃い青〜藍色を連想させる様です。

BOYSENBERRY
ボイセンベリー(BOYSENBERRY)
ジェラート ®#771214(FC)
ボイセンベリー(Boysenberry)は、ラズベリー、ブラックベリー(もしくはデューベリー)、そしてローガンベリーの交配種。
原種は突然変異で発生したそうです。
果実は6〜12gの複合果で房の各々に種が入っており、生食もできますが、主にジュースやジャム等に加工されます。
原産地はアメリカのカリフォルニア州で、温暖で湿気の少ない気候を好みます。
始めは州北部の農場主ルドルフ・ボイセン(Rudolph Boysen) が原種を栽培していましたが、間もなく消息不明になってしまいます。
1920年代末、アメリカ農務省のジョージ・M・ダロウ (George M. Darrow) と、州南部の農場主ウォルター・ナット (Walter Knott)が『幻の果実』の追跡を開始します。
ボイセンは既に農業を廃業し、彼の農場も数年前に売り出されていましたが、二人はその農場に赴き、僅かに生き残ったつるを発見、採取する事に成功しました。
ナットはそのつるを自分の農園で生育させ、1932年に早速販売を開始します。
甘酸っぱくラズベリーに似た芳香を持つ果実はたちまち大評判になり、やがて欧米中で愛される様になります。
現在、この果実の世界最大の産出国はニュージーランドですが、そのほとんどは欧州に輸出されます。
近年、アントシアニンや葉酸等を多く含む事が判明し、健康果実としても世界中で注目されています。
日本でも滋賀県を始め、群馬県、広島県、香川県などで栽培されており、中でも滋賀県高島市安曇川町では、産地をもじってアドベリーと名付けられています。
完熟したボイセンベリーの色をイメージした、ジェラート®の青系統の色の中で最も濃い紺色です。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 41 : 53 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ