画材の色名事典(オリーブ系・その23)
2017 / 02 / 24 ( Fri )
SALLOW
ねこやなぎいろ(猫柳色)
色辞典LG3(第2集)(TB)
ネコヤナギ(猫柳)はヤナギ科の落葉低木。
沖縄や小笠原を除く、ほぼ日本全国の山間部から都市部の川辺に幅広く自生します。
樹液はカブトムシやクワガタなど昆虫の好物です。
雄株と雌株に分かれており、3~4月頃それぞれの株に雄花と雌花を咲かせます。
樹高は3m前後、銀白色の毛で目立つ花穂が特徴的で、これが猫のしっぽに見える事が名前の由来です。
そのネコヤナギの花穂の色をイメージした、淡いオリーブ色。
ちなみにサロウ(SALLOW)とは別の品種ですが、外見が似ている為に色辞典でセットになったと思われます。

WILLOW
やなぎはいろ(柳葉色)
色辞典LG5(第2集)(TB)
ヤナギ(柳)は日本を含めた北半球に分布するヤナギ科ヤナギ属の落葉樹の総称。
その内日本ではシダレヤナギや先述のネコヤナギが有名です。
多くの品種が早春に穂の様な花を咲かせる為、春の季語になっています。
色名は、日本の品種のヤナギの葉の色をイメージ。
日本の伝統色の一つとして知られています。
一説では、やはり日本の伝統色である柳色(やなぎいろ)が柳の葉の色である事を明確にする為に生まれたとされています。
なお、色辞典では洋名のウィロー(WILLOW)に後からあてがわれた為この様な色をしていますが、本来の色は淡く澄んだ黄緑色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 37 : 11 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系・その22)
2016 / 03 / 07 ( Mon )
※金属色のオリーブ系統色です。

SHIMMER ASH
シマーアッシュ(SHIMMER ASH)
ポーセレン150 102(PB)
シマー(shimmer)はちらちらする、等の意味。
転じて画材の場合、微光性の金属色を指します。
色名はアッシュ(かすかに緑味の灰色)ですが、この場合穏やかな輝きを持つ、少し濃いオリーブ色です。






FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 51 : 00 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系・その21)
2016 / 03 / 06 ( Sun )
新開地ゴールド
しんかいちゴールド(新開地ゴールド)
コピックスケッチY28(TO)
新開地(しんかいち)は、兵庫県神戸市兵庫区南部の地名。
かつては市役所があり、映画館や飲食店で賑わう神戸の中心地でした。
しかし、第二次世界大戦後、進駐軍の接収や、福原遊郭の法の規制による消滅、映画の衰退、そして1957年に市役所が三宮に移転してしまう等不運が重なり、街は急速に廃れ、所謂場末の街と化してしまいました。
1995年の阪神淡路大震災では例外なく壊滅的な被害を被りましたが、新開地本通りのアーケードを撤去した所、街の雰囲気が一気に明るくなりました。
現在は地元住民を中心に、この街独特の雰囲気を生かし、更なる発展を目指しています。
この街の懐古的な所と、煌びやかさをイメージした、明るく軽快なオリーブ色です。

LIONET GOLD
ライオネットゴールド(LIONET GOLD)
コピックスケッチY28(TO)
ライオネット(lionet)は、ライオンの仔の事。
その毛並みの様な金色、明るいオリーブ色です。
実は、「印刷物に使える金色を」と言うユーザーからのリクエストに応じて作られた色の一つです。






FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 14 : 32 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系・その20)
2014 / 07 / 03 ( Thu )
SALLOW
サロウ(SALLOW)
色辞典LG3(第2集)(TB)
サロウ(sallow)はヤナギ属の落葉低木の中でも葉が楕円形の種類の総称。
その一種サルヤナギは北海道南西部〜近畿・四国までの陽当たりの良く湿気の少ない山地に分布します。
樹高は5~15mで仲間内ではやや高く、早春に明るい黄色の花を咲かせます。
ちなみに、外見がネコヤナギに似ている事からヤマネコヤナギと言う別名もあります。
色辞典で猫柳色とセットになったのは、そのためかも知れません。
ただ、色名は欧米の品種の花穂の色に由来します。

SANDALWOOD
サンダルウッドグリーン(SANDALWOOD GREEN)
ヴィトレア160 14(PB)
サンダルウッド(sandalwood)はビャクダン(白檀)の英名。
その白檀はビャクダン科の半寄生常緑樹。
原産地はインドネシア東部と言われ、インドや東南アジアを中心に熱帯地域に20種類位存在します。
初めは単独で育ちますが、やがて吸盤で寄主の根に寄生すると言う妙な特徴を持ちます。
その為栽培は至難の技で、インドでは伐採制限や輸出規制が掛けられているくらいです。
心材は淡い黄色で堅い上に芳香がある為、仏像や仏具、扇子の骨になったりします。
心材の細片は香木として、さらに蒸留して作られる白檀オイルは薬用やアロマ等に広く活用されています。
透明度の高いオリーブ色は、この木の葉の色をイメージしています。

CEDAR GREEN
シーダーグリーン(CEDAR GREEN)
ア−チストカラーペンシル5000 ウォーターカラーペンシル50(以上、DW)
シーダー(cedar)は、ヒマラヤスギの英名。
ヒマラヤスギはマツ目マツ科ヒマラヤスギ属の針葉樹で、ヒマラヤ西部に自生している事からその名があります。
高さは40~50mで、その樹木は丈夫で美しい事から材木として重宝されています。
色名は、その葉の色をイメージしています。

PALE CEDAR
ペールシェダー(PALE CEDAR)
ドローイングペンシル4125(DW)
シェダー(cedar)は先述のシーダーと日本語での表記は異なりますが、英語での表記と意味は同じです。
ヒマラヤスギを始め、針葉樹の葉の色はその育成具合で色が異なります。
まだ出て間もない葉は、色見本の様に淡い(=pale)色をしています。

CINNABER GREEN2
シナバーグリーン(CINNABER GREEN)
Haruzoアーチスト油絵具529(HZ)、他
シナバー(cinnaber)は辰砂の英名。
なぜこの緑色に赤系統の伝統色の色名が、なぜかクロムグリーンの別名として用いられています。
この明るい黄緑、もといオリーブ色には真正のクロム系顔料である黄鉛(PY34)が含まれているので取り扱いに注意。

CINNABER GREEN EXTRA LIGHT
シナバーグリーンエキストラライト(CINNABER GREEN EXTRA LIGHT)
フラゴナール専門家用油絵具345(PB)
エキストラ(extra)は格上の、臨時の、等の意味。
この場合は、「格上に明るいシナバーグリーン」の意味。
この不透明ながら明るいオリーブ色は、安全な顔料ばかりで作られています。

CHARTREUSE YELLOW
シャルトルーズイエロー(CHARTREUSE YELLOW)
フラゴナール専門家用油絵具302(PB)
平たく訳せばシャルトルーズの黄色、の意味。
フラゴナール同様フランス生まれのリキュールであるシャルトルーズの内、甘口のジョーヌの色をイメージしています。
但し1912年に登場した同名の色名と違い、こちらはそのままだと原液の様な色をしていますが、透明度が高いので、薄めるとカクテル同様美しいトーンを出します。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 05 : 00 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系・その19)
2014 / 07 / 03 ( Thu )
KHAKI
カーキ(KHAKI)
アーチスト色鉛筆OP194(HL) ネオピコ2 Y-430(DL)、他
KHAKI2
コピックスケッチE84(TO)
元々はヒンドゥー語、あるいはペルシャ語で「塵、埃」を意味する黄褐色。
汚れが目立ちにくく、カモフラージュに役立つ為、1848年(あるいは1857年とも)、インドに駐留していたイギリス軍のある部隊が軍服にこの色を採用した事がきっかけで、各国の陸軍の戦闘服の色として一気に普及して行きました。
しかし70年代後半、今度は「大地の色」=「アースカラー(この場合、自然界の色)」の一つとして流行しました。
現在では配色に失敗しない事からファンション界で定番の1色となっています。
画材やメーカーによって、微妙に色調が異なります。

KHAKI GREEN
カーキグリーン(KAHKI GREEN)
アーティストライン016(CD)
「カーキがかった緑」とも、「カーキが緑系統の色である事を強調する色名」とも解釈できる色名。
但し、その色合いは先述のカーキとあまり差は無い様です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 48 : 07 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系統・その18)
2014 / 02 / 27 ( Thu )
PALE DOWN GRAY
ペールダウングレイ(PALE DAWN GRAY)
ZIGアート&グラフィックツイン086(KT)
この場合のダウン(down)は、若鳥の綿毛や赤ちゃんの産毛の事。
若鳥の綿毛は軽くて保温性が高く、ジャケットや布団の詰め物に用いられてきました。
ただ、近年は環境保護の目的から、化学繊維等を加工して風合いを似せている事も多いです。
その綿毛の色をイメージした、淡くくすんだオリーブ色です。
灰色にしては黄味が強いので、一応オリーブ系統に入れました。

PECAN
ペカン(PECAN)
コピックスケッチE89(TO)
ペカン(Pecan)は、クルミ科の落葉高木及びその種実。
ピーカンや、ペカンヒッコリーとも呼ばれます。
アメリカのミシシッピ川流域からメキシコ東部が原産の為、比較的高温で乾燥地を好みます。
主な産地は自生地の一つであるオクラホマ州ですが、ニューメキシコ州南部やテキサス州西部の乾燥地帯でも栽培されており、テキサス州では州の木に指定されています。
日本には大正時代の初期に輸入され、山梨県や長野県等で栽培されていましたが、多湿な気候が災いしてか、果実はあまり多く採れません。
果実は約4cmの楕円形で、9〜10月頃に成熟すると、自然に果肉が裂けて殻付きの種子だけが落ちます。
普通のナッツ同様、殻(薄くてむき易いです)を取った胚乳を食用にします。
ペカンナッツは、脂質が全体の約72%、これはマカダミアナッツとほぼ同じ位の高い割合です。
しかも、この脂質は他のナッツ類同様体に良く、胚乳そのものを生のままやローストして食べる他、植物油にも加工します。
味はクルミに似ていますが、苦みが少ないのが特長です。
色名はペカンの果実そのものの色をイメージしています。

PERIDOT
ペリドット(PERIDOT)
ポーセレン150 30(PB)
ペリドット(peridot)は宝石の一種。
その正体は鉱石のオリビーン(olivine)の一つフォルステライト(鉄かんらん石)。
実はマントルの主要成分なので、火山付近で産出されます。
かつてはハワイ州が産地として有名でしたが、現在はアリゾナ州が主流です。
そのペリドットの様に透明感のある明るいオリーブ色です。

PERIDOT GREEN
ペリドットグリーン(PERIDOT GREEN)
ポーセレン150 30(PB)
ペリドット(peridot)の様な緑色、の意味。
その中で特に美しい石が宝石やパワーストーンになります。
20世紀になって8月の誕生石に追加認定されました。
パワーストーンとしての効用は、厄よけやネガティブな感情の一掃等。
この石のオリーブ色は、含有する鉄分が多いと緑寄りにマグネシウムが多いと黄味寄りになるそうです。
後ろにグリーンが付いたのも、これが理由でしょう。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 46 : 04 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系統・その17)
2013 / 11 / 30 ( Sat )
GREY OLIVE
グレーオリーブ(GREY OLIVE)
ユニカラー548(MB)
そのまま訳すと、灰味のオリーブ色。
かなり濃いですが、色名通りの色合いです。
なお、英字での表記を見ると、三菱鉛筆はイギリスの影響を受けている事が分ります。

DARK OLIVE
ダークオリーブ(DARK OLIVE)
パステルペンシルP520(DW)、他
平たく言えば、濃いオリーブ色。
完熟が近いオリーブの実の色です。

PASTEL OLIVE
パステルオリーブ(PASTEL OLIVE)
アクリルガッシュ184(TN)
平たく言えば、パステルトーンの淡いオリーブ色。
普通に使っても画面になじみやすいですが、下地に使って統一感を出す技法にも使えます。
なお、もう既に何色か色を混ぜて作られているので、あまり混色しない方がいいでしょう。

PALE OLIVE
ペールオリーブ(PALE OLIVE)
コピックスケッチYG95(TO)
PASTEL OLIVE
パステルペンシルP490(DW)
その名の通り、淡いオリーブ色。
但し、メーカーによってはパステルオリーブよりは幾分濃い色をしています。
なお、今回Photoshopのスウォッチを採用したのでこの様な色合いになってしまいましたが、実際はもう少し鮮やかな様です。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 01 : 07 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ