第243回「見た!聞いた!こんなエイプリルフールの嘘」
2007 / 04 / 02 ( Mon )
お笑いファンの私にとって、一番インパクトのあったと言えば、あの事件を思い出します。

MANZAIブーム絶頂期の頃、「笑っていいとも!!」の前番組で「笑ってる場合ですよ!!」(CX系)が放送されていた時の事です。

その日レギュラーだった「紳助・竜介」のお二人が出てこないので何かおかしい、と思っていたら、突然、記者会見の模様が映し出され、故・松本竜介さんが涙目で「相方(島田紳助さん)が失踪した」と言い出したのです。

これには番組のメインで、紳竜の兄弟子でもある「B&B」のお二人や、会場のお客さん達も相当ショックを受けていた様でした。

更に竜介さんが紳助さんが読んでいたと言う意味深な書物を見せた時、私も段々不安になってきました。

そこへ、変装した紳助さんがノコノコ現れ、実はエイプリルフールにちなんだドッキリだったと判明しました。

さすがに私は泣きませんでしたが、かなりの数のお客さんが泣きじゃくっており、「B&B」の島田洋七さんも半泣き状態で、「おまえ、ええ加減にせーよ!!」と怒っていました。

いくらエイプリル・フールでも、こんなドッキリはいけないでしょう、と思ったものです。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 59 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://seta325.blog2.fc2.com/tb.php/380-bc1fc4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |